【ドラフト】西武5位の福岡大・大曲錬 異色の“準硬式”野球部出身

福岡大準硬式野球部の仲間から祝福のケーキを食べさせてもらう大曲(中央)

最速154キロ右腕

 西武から5位指名を受けた福岡大準硬式野球部の大曲錬投手(22)は記者会見で「1年前はプロに行けることを想像もしていなかった」と夢心地のよう。福岡県柳川市出身で、西日本短大付高時代は横手投げだったが、大学に進学して準硬式で野球を続けながら、上手投げに挑戦。体幹を鍛えるとともに、フォームを試行錯誤しながら学び、準硬式球で最速154キロをマークするまでに成長し、スカウトの目に留まるようになった。異色の右腕は「日本一に貢献できる投手になりたい」と目を輝かせた。

(2020/10/27紙面掲載)

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る