小学生軟式野球

(2019/8/11紙面掲載)

みやざきフェニックス・リーグ杯 第15回サマーベースボールトーナメント

ワールドボーイ タイブレーク制して初戦突破

 みやざきフェニックス・リーグ杯「第15回サマーベースボールトーナメント」は10日、宮崎市の清武総合運動公園SOKKENスタジアムなどで1回戦が行われ、ワールドボーイ(宮崎)などが初戦を突破した。11日は同球場などで2回戦と準々決勝が行われる。

初戦を制して喜ぶワールドボーイナイン
初戦を制して喜ぶワールドボーイナイン

打率2割以下の遊木が奮起

 ワールドボーイが延長戦をものにして2回戦に駒を進めた。7回まで1―1。タイブレーク(無死一、二塁)の延長8回は両チームとも4得点と譲らず、迎えた9回。敵失で1点を入れ、無死二、三塁として遊木が右中間を破る2点三塁打を放って決着をつけた。遊木は6年生になってから公式戦で打率2割以下と振るわなかったが、ずっと1番で起用され続けた。首脳陣の期待に応え、「やっと打てた。これで気持ちが楽になった」と話した。

 

 先発左腕の横山は終盤何度もピンチを背負いながら逆転を許さず、最後まで投げ抜いた。黒岩監督は「よく踏ん張ってくれた」とねぎらった。

※新聞紙面(8月11日)では別カット写真および選手名フルネーム表記、開会式の選手宣誓写真を掲載 バックナンバーお買い求め方法

▽1回戦

与那原マリンズ(沖縄)10-3鎮西少年野球クラブ(佐賀)、宮崎バファロ-ズ(宮崎)8-0鰐塚ジャイアンツ(宮崎)、泗水ファルコンズBBC(熊本)10-5花野ビッグウェ-ブ(鹿児島)、宮崎スタ-ズ(宮崎)9-2木花少年野球クラブ(宮崎)、大在少年野球クラブ(大分)18-1潮江東スポ-ツ(高知)、穆佐イ-グルス(宮崎)11-4清武ヤンキ-ス(宮崎)、中島サンダ-ズ(熊本)9-1南谷山マリ-ンズ(鹿児島)、住吉ベ-スボ-ルク(宮崎)12-4宮崎メッツ(宮崎)、津久見少年野球部(大分)15-3田原少年野球クラブ(熊本)、こぐまファイタ-ズ(鹿児島)10-3小林BEAMS(宮崎)、大原ボ-イズ(福岡)6-1東山ボ-イズ(高知)、ワ-ルドボ-イ(宮崎)9-6宮崎鷹黒(宮崎)、福岡三苫ヤンキ-ス(福岡)15-5枕崎野球スポ-ツ(鹿児島)、西池ブルドッグ(宮崎)13-0大淀イ-グルス(宮崎)、球童アストロズ(鹿児島)11-4横島町少年野球クラブ(熊本)、宮崎球友(宮崎)12-1国富ドッグべア-ズ(宮崎)

新聞掲載情報、写真購入方法などは大会トップ

▲少年硬式野球リーグ「ボーイズリーグ」情報
▲少年硬式野球リーグ「ボーイズリーグ」情報