24~K部長のボートレース放浪記 常滑編

(2019/8/14更新)

常滑 2019.7オーシャンカップ編(下)①

 >上を読む

 >中を読む

ボートレース常滑 オーシャンカップ

池田浩二ファンの聖地

 とこなめ(愛知)のSGオーシャンカップへの旅打ち。最終日の15日は朝から小雨。結局、3日間とも天気には恵まれませんでした。恨めしい梅雨空を見上げながらレース場へ向かいます。名鉄・常滑駅からレース場までは屋根付きの歩道で結ばれているので、こんな天気でも濡れずにレース場まで行くことができます。水面際に出ると空中戦の旗は垂れ下がったままで、超ベタ。風や波の影響は考えなくて良さそうです。

 

 9時50分から優勝戦出場者インタビュー。会場のとこたんホールは大勢のファンで埋まっています。1号艇から順に選手が登場。①瓜生正義(福岡)②池田浩二(愛知)③毒島誠(群馬)④興津藍(徳島)⑤柳沢一(愛知)⑥中野次郎(東京)。最初に登場した瓜生が「機は完調」と宣言。この優勝戦、機力的には瓜生vs毒島といった構図です。ただ、瓜生の次に登場した池田への声援の大きいこと。さすがに純地元です。舟券的には、池田をどう見るかがポイントになりそうです。ちなみに東門を入ってすぐのところには「池田浩二メモリアルコーナー」があります。選手個人のこうしたコーナーは若松(福岡)の植木通彦記念館ぐらいしか知りません。やはり「とこなめと言えば池田浩二」ということのようです。等身大のパネルの前で記念撮影する人もおり、池田ファンにとっては“聖地”なのかもしれません。

ボートレース常滑 オーシャンカップ

何をしてくるか分からない今垣

 旅打ちの初日、2日目はなんとかプラスで終わっています。その勢いのまま3連勝で締めくくりたいところです。4号艇徳増秀樹(静岡)のまくり④①⑥(8,140円)で幕を開けた最終日。寺田祥(山口)のイン戦だっただけにこれは全くの予想外でしたが、イン両立となった2、3Rを取って迎えた4R。①菊地孝平(静岡)②浜野谷憲吾(東京)③大峯豊(山口)④篠崎仁志(福岡)⑤今垣光太郎(福井)⑥重成一人(香川)。敗者戦でも何をしてくるかわからない今垣が5号艇。スタート展示は4コーススローに入り①②③⑤/④⑥。展示タイムは大峯がトップ、1周タイムは内の3艇が優勢ですが、このレースは今垣の動き次第なので、あまり参考にはなりません。

 

 とは言え、今垣がどう動くのかなかなか読めません。スタート展示通りなのか、はたまたオールスローになるのか。もしかしたら①②③④/⑤⑥の5カドもあるかもしれません。ただエンジンはそんな出ているわけではないので、ここは内有利に①-②④-②④⑥を本命筋にしました。あとは篠崎からの④-①②-①②⑥が押さえ。と、ここまではすんなりと決まったのですが、多摩川(東京)のグラチャン最終日に今垣で痛い目にあっているので、一応今垣の舟券も買うことにしました。頭で来るとすれば4カドになった時です。だとすると、進入は①②③/⑤④⑥か。今垣の4カドは絞りまくりなので、外を連れてくると見て⑤-④=全を穴目として少々追加しました。

 

ボートレース常滑 オーシャンカップ

菊地!ボーっとしてんじゃねえよ

 ピットアウト。今垣が内をうかがいます。スタート展示通りかなと見ていると、そのままインに入ってしまいました。菊地が急いで抵抗に行ったのですが、時すでに遅し、です。「菊地!ボーっとしてんじゃねえよ」と叫びたくなります。しかも浜野谷がダッシュに引き、3カド。並びは⑤①/②③④⑥。スタート展示もなにもあったもんじゃありません。この進入を予想できた人が一体何人いたことでしょう。ただ今垣の進入がかなり深いので、菊池がまくれば本命筋の舟券はあり得ます。ところがスタートは今垣も含め横一戦。「えっ、今垣、逃げるの?」。

 

 そうなんです。あの深い起こしから逃げてしまいました。1Mをなんなく先マイし、バックでは堂々のトップ。ただ2着以下は大混戦。2周目1Mで浜野谷が抜け出しましたが、今度は菊地、篠崎、大峯で3着争い。「OH!あるぞ」。スタートした時点ではあきらめていた“一応舟券”⑤-④=全が復活です。こうなれば是が非でも篠崎に3着と取り切ってもらわなければなりません。⑤②④なら600倍を超えます。勝負の2周目2M、篠崎が外から全速戦を仕掛けましたが、内を丁寧に回った菊地に一歩及ばず、結果は⑤②①で43,870円。

 

教訓はボートレース甲子園に

 「くそーっ、なんでこうなる」。この怒りをどこにぶつけていいものか。本番でインを取った今垣か、それを許した菊地か、それとも舟券の買い方が下手だった自分自身か。カドからの絞りまくり想定なので、篠崎を付けたのですが…。多摩川に続いてまたしても今垣にやられました。振り返れば、過去にも同じようなことが何度かありました。教訓その1。最終日、今垣が1号艇以外で出場するレースを今垣の頭から買う時は「今垣-全-全」の20通り。(後日談になりますが、浜名湖のGⅡボートレース甲子園の優勝戦。この教訓を生かし、ネット投票で⑤⑥③、24,550円をゲットしました)

常滑オーシャン編(下)