(2018/7/10)

徳山 グランドチャンピオン編(2018.6) ~下~ ①

 >

 Kです。64年ぶりの開催となった徳山(山口)のSGグランドチャンピオンの最終日です。雨はすっかり上がり、朝から快晴です。午前9時30分の開門20分ほど前に到着しましたが、中央スタンド前にある芝生広場を取り囲むように大勢の人が並んでいます。周年記念の優勝戦の日でもこんなに人が並んでいるのを見たことがありません。さすがに64年ぶりのSGです。芝生広場にある子供向け遊具の受け付けにも多くの家族連れが列を作っています。地元ファンの熱気みたいなものをひしひしと感じます。

 

ボートレース徳山

 私も負けてはいられませんが、出走表を見ると、1Rから準優勝戦組が1号艇にズラリと並び、「今日はインから買ってください」と言わんばかりの番組のオンパレードです。確かに穴目を買い散らかしていては勝てそうにありません。番組さんの意図通り(?)、インからの本命舟券で勝負した方が良さそうです。

 

 まずは1R。原田幸哉(長崎)のイン戦を手堅く取り、幸先いいスタートを切りました。2Rは①田中信一郎(大阪)②今垣光太郎(福井)③前本泰和(広島)④森高一真(香川)⑤江口晁生(群馬)⑥前田将太(福岡)。江口が5号艇だけに進入は枠なりということはありません。案の定、スタート展示は①③⑤/②④⑥です。エンジンなら田中と前田。他の4人は今節、かなり苦労していますが、前本がここにきて少し上昇気配を見せています。ここは田中信頼です。前日、6コースから10万舟をたたき出した前田ですが、2日連続はないでしょう。2、3着の軸にとどめ、舟券は①-③⑤⑥-③⑤⑥の6点です。

 

ボートレース徳山

 本番もスタート展示通りの並びですが、スロー勢が少し深いような気がします。大時計が回り始めた瞬間、「んっ、今垣の4カド?」。そうです。今垣がカドです。瞬時に頭の中で「まくり警報」が鳴り響きます。予想している段階では、あまりにエンジンが出ていないので、今垣のまくりを想定した舟券は全く考えていませんでした。警報、的中です。内の3艇がスタートで後手を踏み、今垣が4カドからひと飲み。その上を前田が2段でまくっていきます。今垣と前田で先頭争いですが、エンジン差は歴然。2マークで前田が頭に立ち、⑥②①。さすがに10万舟にはなりませんが、31,980円の高配当です。今垣のまくりを想定すれば、②=⑥は穴目として買えない舟券ではありません。大時計が回り始めて気づいてもまさに後の祭りです。

 

 その後はイン逃げの流れが続き、3R(①④③、1,210円)、5R(①⑤③、1,690円)を取り、前半戦は勝敗も収支も五分五分で終わりました。流れは悪くないので、優勝戦までに貯金を作っておきたいところですが、的中したのは8R(①③④、860円)、9R(①②③、750円)とド本命レースばかり。極力点数を絞って買ってはいますが、この配当ではトリガミを免れるだけで精一杯です。

 

 10Rは特別選抜戦B。メンバーは①守田俊介(滋賀)②菊地孝平(静岡)③笠原亮(同)④浜野谷憲吾(東京)⑤徳増秀樹(静岡)⑥赤岩善生(愛知)。ここまで2Rを除きすべてイン逃げ決着。徳山らしくイン天国の様相を呈していますが、「そろそろインが負けるのでは」と思ったのがこのレースです。というのも守田は1コースの1着率が60%そこそこと低く、まくり差しも含めて差されて負けることが圧倒的に多い選手です。エンジンはこのメンバーの中では上位ですが、菊地の差しや笠原、徳増のまくり差しは不気味です。

 

ボートレース徳山

 展示タイムは大差ありませんが、1周タイムは菊地、浜野谷、笠原の順です。ここは守田のイン逃げは押えたうえで菊地の頭から勝負です。前日も2コース差しからの舟券でおいしい思いをしました。夢よ、再びです。②-①-全を厚めに②-③④⑤-①。さらにスタートの速い菊地がまくっていった場合を想定し、穴目として③④-①⑤-②③④を少々。余談になりますが、福岡の3場やここ徳山でもフォーメーションマークシートが導入されました。以前ならこの穴目を買うためには③④-①-②③④と③④-⑤-②③④の2枚のマークシートが必要だったのですが、これなら1枚で済みます。締め切り間際の塗り間違いや塗り落としで泣きを見ることは少なくなりそうです。

 

 ただ、このレース、マークシートで泣くことはありませんでしたが、舟券は泣きを見ました。守田がトップスタートから完璧な逃げを決め①③④(1,490円)。守田の頭からは①-②④-②③④の4点で勝負していたので、こちらは完璧な抜け目となってしまいました。「そろそろ穴が」の淡い目論見が完全に裏目に出たレースでした。

 >続きを読む

【1】 

  【下】


 >最新話(24~K部長のボートレース放浪記 TOP)

 >その他のレース場

▼スポーツ報知西部版ボートレース欄の見方、活用の仕方

ボートレース(競艇)
公営レース九州山口 ボート(競艇)・競輪・オートレース・地方競馬