レースほっとらいん

(2019/2/13紙面掲載)

【ボートレース】

「サワラの祭典」芦屋で開催

ボートレース芦屋 さわらサミット
サワラグルメの祭典に多くの人が来場した(昨年の会場の様子)

西日本ご当地 さわらサミット 23、24日

 現在、G1「九州地区選」が開催されているボートレース芦屋。先月にもG1「全日本王座決定戦」が行われ、週末には多くの来場者でにぎわったが、今月末に行われるレースとは別のイベントにも注目だ。「西日本ご当地 さわらサミット2019in芦屋」。23、24の両日、ボートレース芦屋場内で開催される。

 

 サワラは今が旬で、2月に行われるこのイベントは今回で3回目。レースも開催している当日は入場料が無料となり、前回は2日間で約1万1000人が来場。場内はいつもと違うにぎわいをみせた。

 

 今回は県内と佐賀県から合計13店舗が出店。サワラを使ったオリジナルメニューを販売する。第一回のグランプリ「だしかけさわら天丼」は場内食堂のメニューにも加わり、販売された(現在は販売終了)。前回、「さわららーめん」でグランプリを受賞した「藏」が連覇を狙って今回もエントリー。過去には「さわらバーガー」や「さわらカレー」、「さわらシューマイ」などが販売され、ひと味変わった料理を楽しめる。ハーフサイズと手頃で、いろいろ食べ比べができるのも特徴だ。

 

 また、場内では芦屋特産品や野菜の販売などが行われるほか、仮面ライダーショーや射的など子ども向けのイベントも行われる。レースの方は男女W優勝戦が行われ、男子は湯川浩司、女子は遠藤エミ、地元の川野芽唯らが参戦とメンバーも充実。特別戦の熱いレースが続くボートレース芦屋だが、恒例となりつつあるイベントの方にも注目したい。(中村 雅俊)