スポーツ報知西部発刊20周年記念連載(2017年4月~2018年3月)

※年齢や獲得賞金等は紙面掲載時


山下夏鈴

 (2018/3/25掲載)

昨年11月デビューの新人

山下 夏鈴やました・かりん)

三重支部 121期

 

・生年月日 1997年7月22日(20歳)三重県出身

・出身校 三重県立名張高校

・身長体重 159センチ46キロ

・血液型 A型


塩崎桐加

 (2018/3/3掲載)

産休から復帰直後に優勝果たす

塩崎 桐加しおざき・ひさか)

三重支部 105期

 

・生年月日 1992年4月20日(25歳)三重県出身

・出身校 三重県立尾鷲高校

・身長体重 160センチ51キロ

・血液型 B型

・2017年獲得賞金 0円

・生涯獲得賞金 約6065万円

・趣味 ゴルフ

・目標 選手を目指したきっかけでもあるレディースチャンピオンで優勝すること

 

 地元・津でレディースチャンピオン出場歴のある実力者。出産から復帰直後の1月宮島で優勝。夫は100期の石塚裕介。



本部めぐみ

 (2018/1/26掲載)

レディースチャンピオン2度制覇の実力者

本部めぐみほんぶ・めぐみ)

三重支部 74期

 

・生年月日 1973年11月28日(44歳)神奈川県出身

・出身校 湘南歯科衛生士専門学校

・身長体重 158センチ46キロ

・血液型 AB型

・2017年獲得賞金 723万8000円 

・生涯獲得賞金 約3億6232万円

・趣味 温泉巡り、グルメ

・目標 A2級復帰

 

通算15回の優勝

 【記者の寸評】旧姓は西村で東京支部だったが、本部真吾と結婚して三重支部に移籍。豪快なレースで頭角を現すのは早く、24歳でG2時代(98年)のレディースチャンピオンを制覇。G1昇格後の03年にも2回目の優勝を飾っている。通算優勝は15回。SGにも3回の出場歴がある。(井上 誠之)



山下友貴

 (2017/11/18掲載)

時折見せる2~4コースからの豪快まくりは必見

山下 友貴やました・ゆうき)

三重支部 101期

 

・生年月日 1986年6月5日(31歳) 静岡県出身

・出身校 静岡県厚生連看護専門学校

・身長体重 153センチ45キロ

・血液型 A型

・2016年獲得賞金 1693万2000円

・生涯獲得賞金 1億4756万8344円

・趣味 レース中にため撮りしていたドラマを見ること。ひきこもりの幸せ

・目標 格好いいママさんレーサーになること

 

10月に松尾拓と結婚

 【記者の寸評】10月に114期の松尾拓と結婚して静岡支部から三重支部へ。12年に2回、13年に3回優勝して、今年7月の江戸川で久しぶりとなる通算6回目の優勝を飾った。進入はほぼ枠なりタイプ。1コースの成績が圧倒的にいいものの、時折見せる2~4コースからのまくりも豪快だ。(長谷 昭範)



鈴木祐美子

 (2017/9/29掲載)

父に憧れ選手へ A級目指し奮闘中!

鈴木祐美子(すずき・ゆみこ)

三重支部 98期

 

・生年月日 1985年7月9日(32歳) 三重県出身

・出身校 私立樟蔭東高

・身長体重 153センチ48キロ

・血液型 A型

・2016年獲得賞金 931万1000円

・生涯獲得賞金 7814万6944円

・趣味 バスケットボール

・目標 コンスタントにいい成績を取りたい

 高校ではバスケットボール部に入り全国3位になった。父・鈴木光男に憧れて選手になった。初のA級昇格を目指して腕を磨いている。



高田ひかる

 (2017/9/23掲載)

大外でも勝負できる三重期待の逸材

高田ひかる(たかだ・ひかる)

三重支部 113期

 

・生年月日 1994年8月5日(23歳) 三重県出身

・出身校 県立伊賀白鳳高校

・身長体重 157センチ51キロ

・血液型 A型

・2016年獲得賞金 895万4000円

・生涯獲得賞金 2849万8000円

・趣味 パチスロ

・目標 初優勝、A級入り、レディースチャンピオン出場

 三重支部期待の女子レーサー。スピードがあり大外からでも舟券に絡んでくる。中間着が増えてると間違いなくA級に定着する逸材。



加藤綾

 (2017/9/22掲載)

波に乗れば爆発力十分 初V目指す

加藤 綾(かとう・あや)

三重支部 95期

 

・生年月日 1983年3月4日(34歳) 三重県出身

・出身校 県立津商業高校

・身長体重 161センチ47キロ

・血液型 A型

・2016年獲得賞金 1158万9000円 

・生涯獲得賞金 1億3362万2153円

・趣味 犬とたわむれること

・目標 優勝

 師匠は桐本康臣でA2級昇格が2回ある。差し主体だが波に乗れば好成績を残す。優出はすでに15回を数えており、初優勝が待たれる一人。



垣内清美

 (2017/7/16掲載)

輝かしい実績誇るA2ベテランレーサー

垣内 清美(かきうち・きよみ)

三重支部 59期

 

・生年月日 1967年1月20日(50歳) 三重県出身

・出身校 三重県立久居農林高校

・身長体重 161センチ51キロ

・血液型 A型

・2016年獲得賞金 1618万6000円 

・生涯獲得賞金 5億2186万4169円

・趣味 なし

・目標 1年でも長く選手を続けること

 

艇王・植木と同期

【記者の寸評】先に引退した艇王・植木通彦とは同期の桜で50歳になった今なお、A2級をキープし続けているベテラン。過去24回のレディースチャンピオン出場を誇り、準優勝だった第5回大会から3年連続優出の実績もある。マスターズCにも2年連続出場中。通算では16回の優勝を誇る。(井上 誠之)



篠木亜衣花

 (2017/6/23掲載)

スローからの勝率上昇 A級目指し奮闘中

篠木亜衣花(しのぎ・あいか)

三重支部 104期

 

・生年月日 1988年6月2日(29歳) 三重県出身
・出身校 鈴鹿高校
・身長体重 152センチ48キロ
・血液型 B型
・2016年獲得賞金 798万4000円
・生涯獲得賞金 5696万円
・趣味 ライブ(ワニマ)
・目標 A級を目指す

 

直近1年1コース10勝

【記者の寸評】高校生のときにボートレース津で観戦してから選手を目指すことを決意。まだB1級を抜け出せていないが、大敗が少なくなってきた。直近1年間の1着は1コースで10勝を挙げてスローからの勝率は上昇中。他の趣味はピアノ、フルートで女子力も高い。(田原 年生)



▼九州地区

▼中国地区

▼関東地区

▼東海地区

▼近畿地区

▼四国地区

▼スポーツ報知西部版

 公営レース面

 新聞の見方、活用の仕方

ボートレース(競艇)
競輪 KEIRIN
オートレース 地方競馬
公営レース九州山口 ボート(競艇)・競輪・オートレース・地方競馬