LADIES BOATRACER 徳島支部

スポーツ報知西部発刊20周年記念連載(2017年4月~2018年3月)

※年齢や獲得賞金等は紙面掲載時


喜多須杏奈

 (2018/3/4掲載)

横西以来の女子養成所チャンプ

喜多須杏奈きたず・あんな)

徳島支部 110期

 

・生年月日 1990年3月30日(27歳)

・出身校 徳島県立鳴門高校

・身長体重 156センチ50キロ

・血液型 A型

・2017年獲得賞金 835万1000円

・生涯獲得賞金 約3748万円

・趣味 編み物

・目標 予選突破

 

 110期養成所チャンプで、女子では引退した横西奏恵(76期)以来の快挙だった。今年1月の下関ヴィーナスシリーズで目標だった初優出を果たす。今後は予選突破を増やして初優勝に挑む。



浅田千亜希

 (2018/1/27掲載)

強気に握る豪快なレースで「女王」目指す

浅田千亜希あさだ・ちあき)

徳島支部 72期

 

・生年月日 1972年9月29日(45歳)徳島県出身

・出身校 徳島県立城東高校

・身長体重 151センチ48キロ

・血液型 O型

・2017年獲得賞金 1281万8000円

・生涯獲得賞金 約4億5670万円

・趣味 編み物

・目標 レディースチャンピオン優勝

 

SG出場6回の実力者

 【記者の寸評】結婚、出産を経て活躍するママさんレーサーで、SG出場6回を数える実力者。Sが早く、強気に握る豪快なレースが魅力。G1優出には四国地区選、鳴門周年も含まれ、「レディースチャンピオン」では優勝戦2着が3回もある。あと一歩で手が届かぬ「女王」のタイトルが最大の目標。(中村 雅俊)



新田芳美

 (2018/1/21掲載)

22回レディースチャンピオンでGⅠ初優出初V

新田 芳美にった・よしみ)

徳島支部 66期

 

・生年月日 1969年12月4日(48歳) 徳島県出身

・出身校 徳島県立小松島西高校

・血液型 B型

・2017年獲得賞金 1543万8000円

・生涯獲得賞金 約4億4615万円

・趣味 昼寝

・目標 レディースチャンピオンで準優に乗ること

 

夫は同期近藤稔也

【記者の寸評】09年尼崎の第22回レディースチャンピオンでG1初優出、初優勝を飾る。SGは同年の多摩川クラシックに出場して最終日に白星を挙げる。G1優出は1度しかないが、勝負所で会心のまくりを決めるなど、記録より記憶に残るレースが多い。同期の近藤稔也は夫で、夫婦レーサーとしても活躍中。(高木 拓也)



岸恵子

 (2017/12/3掲載)

5期ぶりA1復帰の実力者 GⅠ制覇に期待

岸  恵子(きし・けいこ)

徳島支部 73期

 

・生年月日 1972年10月18日(45歳) 徳島県出身

・出身校 徳島市立高校

・身長体重 156センチ48キロ

・血液型 B型

・2017年獲得賞金 2170万500円

・生涯獲得賞金 3億7709万8439円

・趣味 ダイビング

・目標 A1入りを果たすこと

 

レディースCで優出4着

【記者の寸評】ターンスピードとダッシュ力は男子顔負け。2013年鳴門の四国地区選手権で強豪を相手にGⅠ初優出(3着)。今年8月の芦屋レディースチャンピオンは優出4着と活躍したが、意外にも予選突破は初めてだった。前期勝率7・02は自己最高で5期ぶりにA1復帰。クイーンズクライマックス出場は逃したが、GⅠ優勝の期待がかかる好レーサーの一人。(高木 拓也)



坂田麻衣

 (2017/9/9掲載)

“イン戦必勝"でB1級昇格目指す

坂田 麻衣さかた・まい)

徳島支部 107期

 

・生年月日 1983年11月28日(33歳) 高知県出身

・出身校 近畿大学豊岡短期大学、高知福祉専門学校

・身長体重 159センチ48キロ

・血液型 B型

・2016年獲得賞金 349万8000円

・生涯獲得賞金 2800万5500円

・趣味 編み物

・目標 目の前のレースを全力で走る

 

 当面はB1昇格を目指すが3、4コースに苦手意識はない。勝率を上げるためにもイン戦の取りこぼしを減らしたい。



岩崎芳美

 (2017/9/2掲載)

第15回LC覇者 男子顔負けの攻めが魅力

岩崎 芳美(いわさき・よしみ)

徳島支部 71期

 

・生年月日 1972年8月17日(45歳) 熊本県出身
・出身校 県立人吉高校
・身長体重 158センチ49キロ
・血液型 B型
・2016年獲得賞金 1791万4000円
・生涯獲得賞金 4億885万9800円
・趣味 編み物
・目標 コンスタントに優勝すること

 

SGでも3勝
【記者の寸評】2002年に徳山で開催された第15回レディースチャンピオンでGⅠ覇者の仲間入り。SG戦はボートレースクラシックなど3回出場して、3勝挙げている。近況は調子を落としているが、ツボにはまったときの攻めは男子顔負け。夫は78期の樫葉次郎で夫婦レーサーとして活躍中。開会式のパフォーマンスは、女子戦の見どころの一つ。(高木 拓也)



女子ボートレーサー

(2017/8/12掲載)

今期3勝 強気のレースで急成長中

西岡 育未(にしおか・いくみ)

徳島支部 116期

 

・生年月日 1994年11月22日

・出身校 徳島県立池田高等学校

・身長体重 158センチ45キロ

・血液型 B型

・2016年獲得賞金 190万5000円

・生涯獲得賞金 832万2340円

・趣味 競馬、カメラ

・目標 A級に上がって優勝すること

 

 前期までは未勝利で勝率も2点台だったが、今期は既に3勝マークし、勝率も4点台にアップ。強気のレースで急成長中。



松尾夏海

 (2017/6/11掲載)

得意は海水面 A級顔負けの豪快なレースも

松尾 夏海(まつお・かなみ)

徳島支部 107期

 

・生年月日 1991年10月29日(25歳) 愛媛県出身
・出身校 聖カタリナ女子高校
・身長体重 157センチ54キロ
・血液型 A型
・2016年獲得賞金 997万9000円
・生涯獲得賞金 6368万7580円
・趣味 旅行
・目標 レディースチャンピオン出場

 

兄は100期の松尾祭

【記者の寸評】兄は100期の松尾祭できょうだいレーサー。デビューしてまだA級に上がったことはなく、自己最高勝率も5.03だが、女子の若手の中ではスピードがあり、走りも豪快だ。淡水に比べて乗りやすいとされる海水の水面ではA級並みのレースをすることもある。(尾本 恭健)



西茂登子

 (2017/5/27掲載)

「1走1走を一生懸命」に2度目の優勝目指す

西 茂登子 (にし・もとこ)

徳島支部 54期

 

・生年月日 1962年10月6日(54歳) 徳島県出身
・出身校 小松島西高校
・身長体重 158センチ52キロ
・血液型 O型
・2016年獲得賞金 613万1000円
・生涯獲得賞金 3億172万9707円
・趣味 ソフトバレー
・目標 1走1走を一生懸命に走ること

 

54期ただ一人の女子選手

【記者の寸評】松尾美和子さんが引退して、54期生ではただ一人の女子レーサーとなった。典型的な2、3着型で、1着になった時は高額配当になることが多い。優勝は2000年7月の若松女子リーグ戦での1回。優出は19回ある。11年には7年ぶりにレディースチャンピオンに出場したが、それを最後に遠ざかっている。(長谷 昭範)