【ボーイズリーグ】熊本中央 準決勝競り勝ち準V/九州ブロック1年生大会

第12回九州ブロック1年生大会(2021年11月13、14日・福岡県久末総合公園野球場ほか)
準決勝で得点に沸く熊本中央ナイン

▼決勝
八幡南(北九州)010 000=1
熊本中央(熊本)013 01X=5

池田力投 3回坂梨適時打などで勝ち越し

 熊本中央は準決勝で強敵・八幡南に競り勝った。最速125キロの先発右腕・池田は「2ストライクからの直球が甘くなり簡単に持って行かれた」と6安打を打たれながらも、速球にカーブを織り交ぜて要所を抑え、3回2/3を1失点とゲームメイク。2回に坂梨の二塁打をきっかけに追いつき、3回は池田、坂梨の適時打で勝ち越した。

準決勝の3回、2点適時打を放つ坂梨

 決勝は接戦に持ち込んだが4回に守りのミスから追加点を許したことが響いた。大津監督は「全国大会の予選でも1年生がメンバーに入ってくる。ただ送球ミスがあったし守備は鍛え直す」と話した。 (弓削 大輔)

(2021/11/18紙面掲載)

※新聞紙面(11/18)では選手名フルネ-ム表記、別カット写真および全試合バッテリ-&長打の選手名入りの記録、その他チ-ムの記事を掲載 <バックナンバ-お買い求め方法

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る