【ボーイズリーグ】宇佐 3年ぶり地元V奪取/宇佐はちまん大会

中学硬式野球第6回宇佐はちまん大会(2021年11月27、28日、12月4日・大分県宇佐市平成令和の森スポーツ公園野球場ほか)
優勝した宇佐ナイン=提供写真=

▼決勝
宇 佐(大分) 031 002 0=6
飯 塚(福岡北)010 200 0=3

2回弦本2点二塁打など先制

 九州各地のボーイズリーグ22チームと他団体4チームが出場。決勝は宇佐ボーイズ(大分)が飯塚ボーイズ(福岡北)を6-3で破り3年ぶり2回目の優勝を飾った。

 宇佐は3年生を加えたチーム編成。2回に弦本の2点二塁打などで3点を先取。3回に1点を加え、6回に土谷の適時二塁打などで2点を追加した。先発右腕の中山は4回まで走者を出しながらも要所を締めて3失点に抑えた。

準優勝の飯塚ナイン=提供写真=

飯塚 強敵破り決勝進出

 準優勝の飯塚は2年生主体で出場。4回に酒井の2点二塁打で1点差まで詰め寄ったが及ばず。ただ強敵を次々と破っての決勝進出で春季全国大会予選に弾みを付けた。

(2021/12/9紙面掲載)

※新聞紙面(12/9)では選手名フルネ-ム表記、決勝戦のバッテリ-&長打の選手名入りの記録を掲載 <バックナンバ-お買い求め方法

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る