第19回熊本大会in天草

【新聞紙面掲載予定】

 ☆4月26日 告知特集 出場チーム名簿

 ☆5月4日 結果特集 上位チーム等の記事

 ☆5月17日予定 8強以下のチームの中から奮闘したチームの記事

【大会要項】

名称 第19回日本少年野球熊本大会in天草

期日 2019年 4月27日(土)28日(日)29日(月祝)

試合会場 広瀬公園野球場(愛称:長嶋茂雄球場)(天草市本渡町広瀬587-2)ほか、天草市内6会場

開会式 4月27日(土)午前8時30分 広瀬公園野球場

閉会式 4月29日(月祝)決勝戦終了後 広瀬公園野球場

参加チーム 中学生の部26チーム(中九州 熊本・大分、西九州 佐賀・長崎、宮崎、鹿児島)

主催 (公財)日本少年野球連盟中九州支部

共催 スポーツ報知西部本社

後援 (公財)日本少年野球連盟、天草市、(一社)天草宝島観光協会ほか


【組み合わせ】

 >結果速報(外部リンク)



【展望】

熊本中央ボーイズ

熊本中央&熊本泗水 2強形成

 熊本中央と熊本泗水が2強を形成する。九州王者となった熊本中央は九州選抜大会決勝で打ちまくった八木田と片山、準決勝で4安打の福田を中心に打線が強力。また1回戦で糸島ボーイズを1失点に抑えたで山下、決勝で力投した吉村の両左腕ら投手陣も左右そろっている。 >続きを読む

【開会式フォトギャラリー】

▲画像クリックでフォトギャラリーページへ



【初日結果】

熊本宇城 5点差逆転8強入り

 中九州支部の熊本、大分両県を始め、九州各地の中学生の部26チームが“日本の宝島”天草で熱戦を展開した。地元勢では2回戦で逆転勝ちした熊本宇城ボーイズや北熊本ボーイズなど4チームが8強入り。他県組では昨年覇者の黄城ボーイズ(西九州)や宮崎西部ボーイズ(宮崎)などが3回戦に駒を進めた。 >続きを読む


【2日目結果】

大分七瀬&宮崎くしま 決勝進出

 準決勝はどちらも1点差の好ゲームが繰り広げられた。大分七瀬ボーイズ(中九州)が熊本中央ボーイズ(中九州)に2-1と競り勝ち、今大会6年ぶりの決勝に進出。宮崎くしまボーイズ(宮崎)は6点差を追いつき、延長8回タイブレークの7-6で熊本泗水ボーイズ(中九州)を破って今大会は初のファイナル入り。 >続きを読む


【決勝戦結果】

宮崎くしま 1点差ゲーム制して初優勝

 準決勝に続いて決勝も1点差の好勝負となった。宮崎くしまボーイズ(宮崎)が大分七瀬ボーイズ(中九州)を3-2で破り、大会初優勝を飾った。

  右腕・原口が投打にわたる活躍で優勝に導いた。「自分の投げたところにボールが行かなかった」と本調子ではなかったものの、味方の好守にも助けられて2失点完投。 >続きを読む

 

5月17日(金)の新聞紙面では8強以下のチームの中から奮闘した数チームの様子を紹介する記事を掲載します


【フォトギャラリー】

▲画像クリックでフォトギャラリーページへ