【ボーイズリーグ】苅田2戦計16得点 決勝進出/ふくやカップ小学生の部(初日)

第18回ふくやカップ争奪野球振興大会 初日

 福岡県内3支部のボーイズリーガーによる激闘が開幕。19日は中学生の部1回戦と2回戦の一部、小学生の部1回戦と準決勝が行われた。小学は苅田ボーイズ(福岡北)と八幡西ボーイズ(北九州)が決勝に名乗りを上げた。20日は福岡県宮若市の光陵グリーンパーク多目的グラウンドで小学決勝が行われる。 >中学生の部初日結果

古賀&平間長打連発

 2勝を挙げて3年ぶりに決勝へ進出した。1回戦は2-3の2回に敵失で追いつき、その後2死二、三塁として平間の一塁内野安打の間に2人が生還して逆転。準決勝は3、5回に古賀の長打をきっかけに1点ずつ加え、7-3で勝った。

 続く準決勝は初回に平間の左中間適時二塁打などで2点を先制。3回も平間の右越え適時三塁打や佐藤の左越え適時二塁打などで5点を加えるなど4回までに計9得点を挙げて勝利。2戦計16得点と打線が好調だ。

 決勝はゼット旗争奪福岡大会で敗れた八幡西と再戦。5連覇を阻止できるか。

(web限定 2020/9/19公開)

※9/26(土)=予定=の結果特集面では全試合バッテリ-&長打の選手名入りの記録、その他チ-ムの記事を掲載


9月19日の結果

▼小学生の部1回戦
苅田7―3西福岡

▼同準決勝
苅田9―2上津役山口
八幡西11―2


ふくやカップ トップへ戻る

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る