【ボーイズリーグ】京築 3回戦完封 5年ぶりV狙う/ふくやカップ中学生の部(3日目)

第18回ふくやカップ争奪野球振興大会 3日目(2020/9/21)

歴代優勝チーム4強そろい踏み

 3日目は中学生の部3回戦と準々決勝が行われた。連覇を狙う糸島ボーイズ(福岡南)のほか、京築ボーイズ(福岡北)、飯塚ボーイズ(同)、福岡志免ボーイズ(福岡南)と4強は全て歴代優勝チームという顔ぶれになった。最終日の22日は福岡県田川市の市民球場で準決勝と決勝がが行われる。

3回戦で完封した荒牧

荒牧2回以降立ち直り完封

 5年前の13回大会で優勝している京築が準決勝に名乗りを上げた。

 3回戦は荒牧が完封。初回こそ変化球の制球が定まらずに1死満塁のピンチを背負ったが併殺で切り抜けると、2回以降は打たせて取る投球。野手も好守で支え、昨年の九州ブロック1年生大会準優勝の福岡を撃破した。

3回戦の5回、捕手・山田の好送球で遊撃・川内が相手走者をタッチアウトにする

 ただ得点は3回に無死満塁から暴投により得た1点のみ。進林監督は「2~4回はもっと点を取らないといけないところ」と打力には課題が残った。

 準々決勝は川内、高橋の継投で1点に抑えて勝ち上がった。準決勝は8月末の山鹿選手権大会in福岡で敗れた糸島が相手。3年生の借りを新チームで返す。

(web限定 2020/9/21公開)

※9/22(火)掲載の新聞紙面では選手名フルネ-ム表記による記事、別カット写真とほか1チームの記事を掲載。9/26(土)=予定=の結果特集面ではさらに詳しい記事と全試合バッテリ-&長打の選手名入りの記録、その他チ-ムの記事を掲載


9月21日の結果速報

▼中学生の部3回戦
直方7―0山口防府
京築1―0福岡
宇部9―2福岡粕屋
糸島5―4鷹羽
八幡南8―1苅田
福岡志免4―3福岡中央
上津役8―1西田川
飯塚9―5福岡西南

▼同準々決勝
京築8―1直方
糸島9―2宇部
福岡志免16―9八幡南
飯塚10―9上津役


ふくやカップ トップへ戻る

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る