【ボーイズリーグ】北谷 競り勝ちV 3年ぶり本戦名乗り/九州選抜沖縄予選

ミズノ旗争奪第17回九州選抜大会【中学】沖縄県支部予選 2021年3月13、14日、4月3日

 中学生の部、沖縄県支部予選決勝は北谷(ちゃたん)ボーイズが浦添ボーイズを4-2で破り優勝した。本戦は今月24、25日に熊本県山鹿市の市民球場などで開かれる。

優勝した北谷ナイン(支部提供)

▼決勝(4月3日・エナジックスタジアム石川)
浦 添100 000 1=2
北 谷110 002 X=4

神村粘投 2失点完投

 北谷は全国16強の浦添ボーイズに4-2と競り勝ち、優勝を飾った。1―1で迎えた2回。1死から小谷が三塁打を放つと続く9番・新地の左犠飛で勝ち越し。6回は敵失で1点を加え、さらに2死二塁から仲村の適時三塁打でもう1点を追加した。

 先発の神村は初回に1点を奪われ、その後も毎回得点圏に走者を背負ったが粘り強い投球で2~6回をゼロに抑えた。7回は1点を返され、なお1死満塁のピンチだったが三振、一飛で切り抜けて7イニングを投げ抜いた。

 九州選抜大会は3年ぶり9回目の出場。準優勝の浦添は3年ぶり3回目。

(web限定 2021/4/20公開)

※当記事、写真の掲載はweb限定。新聞紙面(4月16日)では全試合バッテリ-&長打の選手名入りの記録を掲載 <バックナンバ-お買い求め方法

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る