【ボーイズリーグ】福岡志免 好継投で糸島完封し準優勝/九州選抜福岡南予選

ミズノ旗争奪第17回九州選抜大会【中学】福岡県南支部 2021年4月3、10、11日
準決勝で5回無失点の小西

▼準決勝(4月11日・春日市西野球場)
糸 島 000 000 0=0
福岡志免001 000 X=1

小西5回無失点 安田反撃かわす

 福岡志免は準決勝で全国16強の糸島に1―0の完封勝利。2019年に続き3回目の本戦出場を決めた。

 先発の小西は5回無失点でゲームメイク。2番手の安田主将は「捕手(脇谷)と話し、変化球から組み立てて抑えられた」と相手の反撃をかわし、3回に脇谷の適時打で得た1点を守り抜いた。

 しかし決勝はコールド負け。近藤監督は「糸島戦を0点で抑えたのは十二分に褒めたいけど、うまくいかない」。昨秋の九州大会以降、決勝に勝ち上がっても力を出し切れずに準優勝が続いている。

(2021/4/22紙面掲載)

※新聞紙面(4月22日)では選手名フルネ-ム表記、別カット写真および全試合バッテリ-&長打の選手名入りの記録、その他チ-ムの記事を掲載 <バックナンバ-お買い求め方法

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る