【ボーイズリーグ】福南 抽選勝ちで9年ぶり本戦切符/九州選抜福岡南予選

ミズノ旗争奪第17回九州選抜大会【中学】福岡県南支部 2021年4月3、10、11日
準決勝でも好投した岡崎

投手“4本の矢”成長

 福南は2015年の選手権大会予選以来、6年ぶりに上位につながる大会で4強入り。そして抽選勝ちで9年ぶり2回目の九州選抜大会出場をつかみ取った。平監督は「投手の“4本の矢”が成長したし、3番の甲斐もよく打った」。岡崎、書川、藤野、増永の4投手が好投。準決勝も優勝した福岡打線を3点に抑えた。

 今冬は坂道ダッシュを始め厳しい練習で心身を強化。田口主将は「まとまりが出てきたし、いい雰囲気。九州選抜大会は一丸となって上を目指したい」と胸を張った。

(2021/4/22紙面掲載)

※新聞紙面(4月22日)では選手名フルネ-ム表記、別カット写真および全試合バッテリ-&長打の選手名入りの記録、その他チ-ムの記事を掲載 <バックナンバ-お買い求め方法

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る