【ボーイズリーグ】県央宮崎 延長制した“5年連続”名乗り/九州選抜宮崎予選

ミズノ旗争奪第17回九州選抜大会【中学】宮崎県支部予選 2021年4月4、10、11日

 宮崎県支部予選決勝は県央宮崎ボーイズが宮崎ボーイズを延長8回、5-4で破り優勝した。

優勝した県央宮崎ナイン(支部提供)

▼決勝(4月10日・小丸河畔運動公園野球場)
県央宮崎020 011 01=5
宮 崎 020 000 20=4
(延長8回)

小沢-大野リレー 美坂8回決勝打

 県央宮崎が延長戦を制して優勝を飾った。小沢と大野の両投手が力投。2回と7回に追いつかれたものの逆転までは許さなかった。そして4-4で迎えた延長8回。1死から荒木が左越え二塁打で切り開くと続く美坂が右越えに適時二塁打を放って勝ち越した。

 九州選抜大会は中止だった昨年を除けば5年連続6回目の出場となる。準優勝の宮崎は初出場。

準優勝の宮崎ナイン(支部提供)

(2021/4/22紙面掲載)

※新聞紙面(4月22日)では選手名フルネ-ム表記、全試合バッテリ-&長打の選手名入りの記録を掲載 <バックナンバ-お買い求め方法

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る