九州選抜大会(予選)

(2019/4/11、19紙面掲載)

第15回九州選抜大会 

【中学】中九州支部予選

熊本中央 最終回逆転V/大分七瀬 コールド連覇

 熊本地区決勝は熊本中央ボーイズがライバル・熊本泗水ボーイズに最終回逆転勝ちで2年ぶり3回目の本戦切符を獲得。大分地区決勝は大分七瀬ボーイズが日田ボーイズをコールドで下して2年連続2回目の出場権を得た。

熊本中央ボーイズ 山下 
熊本中央ボーイズ左腕の山下(2018/11九州大会より)

▽熊本地区決勝(3月24日)

熊本中央 000 000 3=3

熊本泗水 000 010 0=1

 

山下好投で流れ呼ぶ

 熊本中央ボーイズは最終回に逆転勝ち。0-1の7回2死三塁。空振り三振でゲームセットと思われたが振り逃げに成功して同点。その後チャンスを広げて和後が2点二塁打を放った。7回途中まで1失点の左腕・山下の好投も光った。

 

 昨秋の九州大会は決勝で糸島ボーイズと対戦。6回表に3ランで勝ち越したが、直後に逆転された。本戦1回戦はその糸島との対戦が決定。5か月前のリベンジを果たせるか。


大分七瀬ボーイズ 清田
2回戦と準決勝で計10回1失点の清田

▽大分地区決勝(4月7日)

大分七瀬 010 404=9

日 田  010 010=2

(6回コールド)

 

清田、松木ら投手陣好投

 大分七瀬ボーイズは予選を連覇。決勝は1-1の4回に4点を入れると、6回にも4点を加えて9-2のコールド勝ちを決めた。3試合で計3失点。2回戦と準決勝で計10イニングを1失点だった清田、決勝で先発した松木ら5人の投手が登板した。

※新聞紙面では選手名フルネ-ム表記、1回戦からバッテリ-&長打の選手名入りの記録を掲載 バックナンバ-お買い求め方法