九州大会(予選)

(2019/10/11紙面掲載)

<中学生の部>

第35回九州大会 宮崎県支部予選

宮崎コールド圧勝 9年ぶり本戦

 宮崎県支部予選決勝は宮崎が県央宮崎を5回コールドの9-2で破り、9年ぶり2回目の九州大会出場を決めた。

宮崎県支部予選を制した宮崎ナイン(支部提供)
宮崎県支部予選を制した宮崎ナイン(支部提供)

▽決勝(9月28日)

宮 崎 200 52=9

県央宮崎000 20=2

(5回コールド)

 

1年生・斉藤聖5回2失点

 宮崎はコールド勝ちで沖縄切符をつかんだ。初回に松浦の右中間2点適時打で先制。4回は相手投手の制球が乱れ、斎藤崚の左前2点適時打などで5点を加えた。5回も3者連続四球でチャンスを広げて2点を追加。1年生の斉藤聖が5回を2点に抑えた。

 

 今年3月の北九州大会に次いで通算3回目の優勝。九州大会は9年ぶりで、春秋通じて2回目となる。


※新聞紙面(10月11日)では選手名フルネ-ム表記および全試合のバッテリ-&長打の選手名入りの記録を掲載 バックナンバ-お買い求め方法


 >九州大会予選 結果一覧