九州大会(予選)

(2018/10/12紙面掲載)

第34回九州大会

【中学】中九州支部 大分地区予選

別府 3年連続本戦切符ゲット

別府ボーイズ
中九州支部大分地区予選を制した別府ナイン(チーム提供)

▽決勝(10月8日)

別 府 006 030 2|11

佐 伯 003 000 0|3

 

江藤大が口火! 11得点大勝

 投打がかみ合った別府ボーイズが新チーム初優勝を飾り、九州大会に名乗りを上げた。決勝は3回に6得点。無死満塁から園田主将の投手強襲の内野安打で先制すると、その後も坂本の左前適時打や河野の右中間2点適時打など打線がつながった。5回に3点、7回に2点と中押し、だめ押しもしっかり。11得点で大勝した。

 

 打線を引っ張ったのは7番の江藤大だ。3回に先頭で出塁して大量得点の口火を切ったほか、1回戦は2回に逆転の左中間適時二塁打と長打を連発。裏田監督は「左中間や三塁線を抜くヒットをよく打った。3番の稗田、4番の河野もそうだが、打線がつながった」とたたえた。

 

 投手陣も力投した。1年生の一井は1回戦で5回1失点。決勝でも4回3失点とゲームを作った。準決勝は左腕・藤井が3失点完投。決勝は左の木村と右の矢野が好救援した。

 

※新聞紙面では記事全文、選手名フルネーム表記、1回戦からバッテリー&長打の選手名入りの記録を掲載 バックナンバーお買い求め方法

 

(2018/10/12紙面掲載)

第34回九州大会

【中学】中九州支部 熊本地区予選

熊本中央 延長サヨナラ2大会連続V

▽決勝(10月8日)

熊本菊池北110 003 00|5

熊本中央 001 022 01X|6

(延長8回)

 

合志力投 3年連続出場決める

 熊本中央ボーイズが決勝で延長サヨナラ勝ち。火の国大会に続き、リーグ内公式戦2大会連続優勝を飾った。序盤に先行を許すなど苦しい展開だったが、6回裏に2点差を追いつくと、延長8回に2死満塁から押し出しの死球により決着がついた。今予選は1回戦と決勝で先発した合志らが活躍した。

 

 中九州支部の第3代表は、熊本、大分両地区予選の準優勝同士による代表決定戦を制した熊本菊池北ボーイズにきまった。

 

※新聞紙面では選手名フルネーム表記、1回戦からバッテリー&長打の選手名入りの記録を掲載 バックナンバーお買い求め方法