【ボ-イズリ-グ】那覇圧倒 全試合コールドで通算2回目V/九州大会 沖縄予選

<中学生の部> 第35回九州大会 沖縄県支部予選

那覇圧倒 全試合コールドで通算2回目V

 九州大会本戦の舞台となる沖縄県支部予選は那覇ボーイズが優勝。準優勝のうるま東ボーイズと4強入りした浦添ボーイズ、読谷ボーイズの計4チームが本戦に出場する。

那覇の強力打線が本領を発揮した(チーム提供)

▽決勝(9月29日)
那 覇 300 7=10
うるま東000 0=0
(4回コールド)

東恩納4回無失点 竹本ら長打連発

 那覇は4戦計53得点2失点、全てコールド勝ちと圧倒的な強さで優勝した。3年生が3人しかいなかったこともあり、実戦経験豊富なチーム。決勝はエース右腕の東恩納が4回無失点。初戦から長打を連発している竹本ら打線も援護して、うるま東を10-0で圧倒した。2007年の沖縄大会以来、通算2回目の優勝。九州大会の出場は7年ぶり3回目となる。

(2019/10/11紙面掲載)

※新聞紙面(10月11日)では別カット写真、選手名フルネ-ム表記および全試合のバッテリ-&長打の選手名入りの記録を掲載 <バックナンバ-お買い求め方法

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る