【ボーイズリーグ】飯塚準V 準決勝逆転勝ち/九州ブロック1年生大会

第11回九州ブロック1年生大会
大会を通して好投した嶋津

▼準決勝(11月15日・鹿児島県加世田運動公園野球場)
福 岡(福岡南)010 000=1
飯 塚(福岡北)000 20X=2

 飯塚が準優勝に輝いた。決勝では惜しくも糸島に敗れたが、春山監督は「よくここまで来れたと思います。選手は頑張った」とねぎらった。

 準決勝の福岡戦では、したたかな戦いぶりでワンチャンスをものにして2-1と逆転勝ちした。決勝こそ失策が響いてワンサイドゲームとなったが、4試合経験を積めたことが何よりの収穫。個々の成長が感じられた大会となった。

 2戦計10回無失点で優秀選手に輝いた嶋津は「ストライク先行で行けたのがよかった」と、自らの投球を振り返った。

(2020/11/21紙面掲載)

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る