【ボーイズリーグ】大分七瀬 延長10回死闘制す/ホークス杯大分予選

ホークス杯大分県支部予選(2021年6月6、12日・花林かいぞくスタジアムほか)
優勝した大分七瀬ナイン(支部提供)

▼決勝
大分七瀬101 000 000 5=7
大分明野000 200 000 0=2
(延長10回)

広瀬ら3投手力投

 大分七瀬が死闘を制して優勝した。序盤に2点を入れた後は打線が奮わなかったが広瀬、是永、藤本の3投手の力投で大分明野打線を2点に抑えた。2-2のまま7回で決着つかず、延長8、9回も両軍無得点。そして10回に5点を入れて決着をつけた。ホークス杯の出場権獲得は4年ぶり4回目。

(2021/6/17紙面掲載)

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る