その他の大会

(2019/6/7紙面掲載)

鹿児島県支部 第16回支部長旗争奪大会

<中学生の部>

桜島 創部以来初V 投手陣成長

桜島ボーイズ
初優勝を飾った桜島ナイン(支部提供)

▽決勝(6月1日)

鹿児島出水200 000 0=2

桜 島  200 001 X=3

 

今釜 2回以降無失点

 桜島ボーイズが創部3年目で初優勝を飾った。決勝は1回表に2点を先取されたものの、裏の攻撃ですぐ追いついた。6回に1点を勝ち越し。右腕の今釜が2回以降をゼロに抑え、3―2で勝った。

 

 福岡での大敗は、今大会や選手権大会予選への布石だった。5月上旬のゼット旗争奪大会で強豪・福岡ボーイズに0-23。ただ敗因は明確だった。「スピードトレーニングをして球速が上がってきたところだったので、相手にとって打ちごろの速さになっていた」と清水監督。この試合では打たれたものの、投手陣は確かな成長を見せており、準決勝と決勝合わせて3失点に抑えた。

 

※新聞紙面(6月1日)では記事全文および選手名フルネ-ム表記、全試合バッテリ-&長打の選手名入りの記録を掲載 バックナンバ-お買い求め方法