その他の大会

(2019/9/5紙面掲載)

第4回みなとライオンズ旗西九州支部秋季大会

<中学生の部>

西松4年ぶりV 新チーム好発進

 中学生の部は新チーム初の公式戦。決勝は西松が唐津に4-2と競り勝ち、前身の大会を含めて4年ぶり2回目の優勝を飾った。

中学優勝の西松ナイン(チーム提供)
中学優勝の西松ナイン(チーム提供)

▽決勝(9月1日)

唐 津 000 020 0=2

西 松 200 101 X=4

 

小学は唐津優勝

 3年生がいたころから上位打線の一角を担っていた白井が長打2本。また大型捕手の木竹が準決勝で本塁打を放つなど攻守に活躍した。投手陣も決勝で先発した筒井や準決勝で6回無失点の藤ら駒がそろっている。投打ともに力があり、今後1年間の西九州支部を引っ張っていきそう。

 

 西九州支部の小学生の部は九州地区で最も多い4チームが活動。支部内のチームだけでは10年以上遠ざかっていたトーナメント制による大会を行った。優勝は唐津。決勝で米倉孝と中村が長打を連発した。

 

※新聞紙面(9月5日)では選手名フルネ-ム表記、全試合バッテリ-&長打の選手名入りの記録を掲載 バックナンバ-お買い求め方法