その他の大会

(2018/12/14紙面掲載)

<中学生の部>

中学硬式野球 第3回宇佐はちまん大会

USA(宇佐)いいね! 初V

宇佐ボーイズ
地元大会を初優勝した宇佐ナイン(チーム提供)

▽決勝(12月1日)

熊本中央(中九州)010 000 1|2

宇 佐(中九州) 001 100 X|3

 

今年V2 復活の1年に

 ホストチームの宇佐ボーイズがサヨナラ勝ちした。決勝は先発の河野陽が強力打線の熊本中央ボーイズを相手に7回4安打2失点と好投。2-2で迎えた7回裏、敵失で出塁した松井が2度の盗塁で三塁に進み、相手のエラーによって生還した。木部監督は「河野陽がよく投げてくれた」と流れを呼んだ右腕をたたえた。

 

 準決勝まで3戦計28得点。指揮官は「下位がチャンスを作ったし、普段は打てていない選手が打ってくれた」。中軸の冨永のほか、決勝でも適時打を放った筌口(うけぐち)らの活躍が光った。

 

 音楽業界では今年、「U.S.A.」が大ヒットしたDA PUMPが再ブレイク。ユニホームに「USA」と書かれた宇佐ボーイズも8月の西九州大会で5年ぶりの優勝を果たし、地元大会を初制覇と復活の1年になった。今月下旬には沖縄大会に出場。楽曲もチームも、勢いはまだまだ続きそうだ。

 

※新聞紙面では選手名フルネーム表記、1回戦からバッテリー&長打の選手名入りの記録を掲載 バックナンバーお買い求め方法