選手権大会

(2019/8/11紙面掲載)

リポビタンカップ第50回記念選手権大会

<中学生の部>

熊本泗水&八幡南 待望の夏1勝

 夏の日本一を決める大阪決戦で九州勢が躍動した。中学生の部は、熊本泗水ボーイズ(中九州)と八幡南ボーイズ(北九州)が夏初勝利を挙げたほか、31年ぶり出場の唐津ボーイズ(西九州)が16強と健闘。うるま東ボーイズ(沖縄)も2勝した。小学生の部は薩摩南洲ボーイズ(鹿児島)が白星を挙げた。優勝は中学が京葉ボーイズ(千葉)、小学が大阪泉州ボーイズ(大阪南)だった。

熊本泗水ボーイズ 塩田
1回戦の2回、決勝の右前適時打に笑顔の塩田

熊本泗水 総勢51人遠征 チーム一丸で勝利

▽1回戦(8月2日)

浜 松(静岡)  100 010 0=2

熊本泗水(中九州)110 204 X=8

 

“主将”奮戦 塩田決勝打

 初出場の熊本泗水が夏1勝をマークした。1回戦は塩田が大活躍。1-1の2回、2死三塁で相手一塁手のグラブの上をわずかに越える適時打を放つと、4回にも中前適時打。四球で出塁した6回は相手守備の乱れをつき、二塁から一気に生還した。

 

 キャプテンの代役を務めた。日本代表入りした星子主将が世界少年野球大会に出場中のため、副主将の塩田が重責を担った。「チームが一丸となれるように、僕が一番声を出し、まとめないといけない」。責任感の強さからか試合序盤は緊張した表情。しかし、2回の決勝打で硬さはとれ、チームも次第に盛り上がった。松崎監督は「塩田がラッキーボーイになってくれた。小学時代から一緒の天真も喜ぶんじゃないかな」とうなずいた。

1、2年生も熊本から応援に駆けつけた
1、2年生も熊本から応援に駆けつけた

4回適時三塁打 隈部らも活躍

 1、2年生も熊本から応援に駆けつけ、選手だけでも総勢51人の遠征。星子のほか、国際交流のためタイへ行っている牧、一足早く受験勉強に備えて熊本に残った島田と、帯同できなかった3人のためにも初戦で負けるわけにはいかなかった。大声援に背中を押され、塩田や、長打2本の住吉、4回に適時三塁打を放った隈部らが躍動した。

 

 2回戦で姿を消したものの、昨年優勝チームに1点差と健闘した。ベンチもスタンドも一つになっていた大阪決戦。彼らの一体感は、日本一と言っても過言ではないだろう。


八幡南ボーイズ 重藤
1回戦の1回、2点二塁打を放った重藤主将

八幡南 初回一気8点コールド勝ち

▽1回戦(8月2日)

八幡南(北九州)800 00=8

三 州(愛知東)010 00=1

(5回コールド)

 

一ノ瀬口火 2打席連続適時打

 八幡南が選手権初勝利を挙げた。三州(愛知東)との1回戦。初回にいきなり見せ場を作った。

 

 無死一、三塁から一ノ瀬が「自分のスイングを心がけた」と左前へ先制打。重藤主将も左中間へ2点二塁打で続いた。森木、島田、さらにはこの回2度目の打席に入った一ノ瀬も2点打を放ち、一気に8点を奪った。

 

左腕・高崎5回3安打1失点

 投げては先発左腕の高崎が「楽しく野球をしようと思った。大量点で楽に投げられた」と5回を3安打1失点。最高気温39度の大阪・舞洲のマウンドで最後まで躍動した。

 

 重藤はこれまでほとんどの大会で、試合前のジャンケンに勝てば先攻を取ってきたという。全国でも実践して見事、5回コールド勝ち。「先に点を取っていくのがウチのスタイル。その野球ができ1勝できたのはよかった」と自信を深めた様子だった。

1回戦の7回無死一塁、中越えにサヨナラ適時打を放つ仲本
1回戦の7回無死一塁、中越えにサヨナラ適時打を放つ仲本

うるま東 サヨナラで初戦突破

▽1回戦(8月2日)

湖 南(滋賀) 001 001 1=3

うるま東(沖縄)300 000 1X=4

 

仲本「めっちゃ興奮した」

 1回戦で湖南(滋賀県)にサヨナラ勝ち。追いつかれた直後の7回裏、先頭の山城勇人が死球で出塁すると、続く仲本海が初球をとらえた。打球は相手中堅手の頭上を越え、山城がホームイン。「初球の直球を狙った。サヨナラは人生初めて。めっちゃ興奮した」と笑った。大野倫監督は「7回表を同点でしのげたのがよかった。関西勢に勝てたのは自信になる」と話した。

▽中学生の部1回戦

 四日市(三重)5-4都城(宮崎)、うるま東(沖縄)4-3湖南(滋賀)、熊本泗水(中九州)8-2浜松(静岡)、八幡南(北九州)8-1三州(愛知東)、唐津(西九州)1-0藤井寺(大阪中央)

 

▽同2回戦

 倉敷中央(岡山)8-3京築(福岡北)、大阪柴島(大阪北)9-2薩摩川内(鹿児島)、うるま東3-2神戸甲南(兵庫)、福井中学(福井)7-5熊本泗水、龍野(兵庫)6-0福岡志免(福岡南)、狭山西武(埼玉)8-3八幡南、唐津4-3八千代(千葉)

 

▽同3回戦

四日市5-2うるま東、狭山西武3-2唐津

 

▽小学生の部1回戦

薩摩南洲(鹿児島)3-2春日井(愛知西)、津(三重)2-1鹿児島出水(鹿児島) 

 

▽同2回戦

松山中央(愛媛)7-4薩摩南洲 

※九州勢関係

※新聞紙面(8月11日)では別カット写真、選手名フルネーム表記、九州ブロック関連全試合のバッテリー&長打の選手名入りの記録、その他チームの記事を掲載 バックナンバーお買い求め方法