ボーイズリーグ選手権大会(予選)

(2018/6/8掲載)

第49回選手権大会

<小学>九州ブロック予選

黄城 “初”夏切符

黄城ボーイズ小学生の部
1回表、先制のホームを踏む野田主将

▽決勝(6月3日)

黄 城(西九州)710 2|10

上津役(北九州)010 0|1

(4回コールド)

 

初回一挙7得点 2大会連続優勝

 みなぎる自信がバットに表れていた。黄城ボーイズは決勝、初回に一挙7得点。4回コールドで大勝し、5月のゼット旗争奪福岡大会に続く2大会連続優勝で全国切符を獲得した。

 

 1回表は左前安打で出塁した1番・野田主将がけん制悪送球でボールが転々としている間に先制のホームイン。続く倉本が左中間ランニング本塁打を放つと、その後も小野愛の中前適時打や5年生・北島の中前2点適時打など、打者11人の攻撃で主導権を握った。野田主将は「みんないつも通りの打撃が出せた」と振り返った。

 

 2番の倉本は準決勝でも3安打2打点と大活躍。右肘を痛めていた影響で4月の九州選抜大会は代打出場となったが、ゼット旗大会から本格復帰を果たすと、「めちゃくちゃ試合に出たかったので、出られてうれしかった」と休んでいた時期の分まで打ちまくった。

 

※新聞紙面では記事全文、選手名フルネーム表記、1回戦からバッテリー&長打の選手名入りの記録を掲載 バックナンバーお買い求め方法

 

上津役 08年以来の夏切符ゲット!

上津役ボーイズ小学生の部
準決勝を勝ち、笑顔を見せる上津役ナイン

女子選手も奮闘

 上津役ボーイズは2008年以来の夏切符をゲット。春を含めても9年ぶりの全国出場が決まった。

 

 事実上の代表決定戦となった準決勝は8―6で勝った。初回に俊足の1番・軸丸が中越え二塁打で切り開くと、中軸が続けてスクイズを成功させて2点先制。2回は平田の右前安打をきっかけに2点を加え、4回に1点、5回に3点を追加した。先発の安藤は制球が安定して2回無失点。3回以降は名本が打たれながらも粘った。

 

 地道に練習を頑張った成果だ。軸丸監督は「ずっと同じ練習を繰り返してきた」。部員不足により大会に出られない時期も黙々と白球を追いかけ、少しずつ自信もついてきた。女子の藤本主将は「1回戦ではいつもより打てて、コールド勝ちしたのがうれしかった」。初戦の勝利でさらに自信を深めた。

 

※新聞紙面では文の続き、選手名フルネーム表記、1回戦からバッテリー&長打の選手名入りの記録を掲載 バックナンバーお買い求め方法


ボーイズリーグ九州ブロックその他の大会
熊本大会im天草
アサヒ緑健カップ山鹿選手権大会
ふくやスポーツ感謝祭アジア野球振興大会
大会情報
九州ブロックチーム紹介
購読のお申し込み
新聞掲載写真のご購入

黄城ボーイズ小学生の部
1回表、先制のホームを踏む野田主将

▽決勝(6月3日)

黄 城(西九州)710 2|10

上津役(北九州)010 0|1

(4回コールド)

 

初回一挙7得点 2大会連続優勝

 みなぎる自信がバットに表れていた。黄城ボーイズは決勝、初回に一挙7得点。4回コールドで大勝し、5月のゼット旗争奪福岡大会に続く2大会連続優勝で全国切符を獲得した。

 

 1回表は左前安打で出塁した1番・野田主将がけん制悪送球でボールが転々としている間に先制のホームイン。続く倉本が左中間ランニング本塁打を放つと、その後も小野愛の中前適時打や5年生・北島の中前2点適時打など、打者11人の攻撃で主導権を握った。野田主将は「みんないつも通りの打撃が出せた」と振り返った。

 

 2番の倉本は準決勝でも3安打2打点と大活躍。右肘を痛めていた影響で4月の九州選抜大会は代打出場となったが、ゼット旗大会から本格復帰を果たすと、「めちゃくちゃ試合に出たかったので、出られてうれしかった」と休んでいた時期の分まで打ちまくった。

 

※新聞紙面では記事全文、選手名フルネーム表記、1回戦からバッテリー&長打の選手名入りの記録を掲載 バックナンバーお買い求め方法