ボーイズリーグアサヒ緑健カップ山鹿選手権大会

(福岡県内3支部に所属する中学生の部レギュラー40チームが出場)

☆8月18日(金) 告知特集ページ カラー

☆8月25日(金) 速報記事

☆8月31日(木) 結果特集ページ カラー


【組み合わせ】


【開会式 入場行進フォトギャラリー】


【開会式 フォトギャラリー】


【初日速報記事】

二日市ボーイズ石井
2回戦でサヨナラ打を放ち、喜ぶ二日市・石井

(2017/8/20Web限定掲載)

アサヒ緑健カップ 山鹿選手権大会 1日目

二日市など16強に名乗り

 

石井サヨナラ三塁打 

 二日市ボーイズがサヨナラ勝ちで2回戦を突破した。3回に3点差を逆転。4回に追いつかれて同点で7回へ。途中出場の先頭・大原が中前安打で切り開き、2番の小川が投前に送りバント。1死二塁として3番の石井が左越えにサヨナラ適時三塁打を放った。

 

試合結果速報(外部リンク)

 


【2日目速報記事】

福南ボーイズ樗木ら
準々決勝の5回、生還した樗木(52番)を笑顔で迎える福南ナイン

(2017/8/21Web限定掲載)

アサヒ緑健カップ 山鹿選手権大会 2日目

福岡 福南 筑後 飯塚が準決勝へ

 

福南 金星奪取で4強 

 福南ボーイズは準々決勝で優勝候補の一角・糸島ボーイズを破った。初回に樗木(ちしゃき)の右中間2点二塁打などで3点を先制。5回は無死一塁で樗木の右前安打に敵失も加わり1点、さらに大森の中犠飛でもう1点を加えた。中条、野元、森岡主将の3投手のリレーで糸島打線を2点に抑えた。2回戦では京築ボーイズを破り、金星奪取が続く。この勢いは本物か。

 準決勝(福岡-福南、筑後-飯塚)と決勝は27日に山鹿市民球場で。

 

試合結果速報(外部リンク)


【最終日速報記事】

飯塚ボーイズ山鹿
歓喜に沸く飯塚ナイン

(2017/8/28Web限定掲載)

アサヒ緑健カップ 山鹿選手権大会 最終日

飯塚 中学レギュラー部門初制覇

 

▽中学生の部レギュラー決勝(8月27日)

福 南(福岡南)000 01|1

飯 塚(福岡北)620 0X|8

(5回コールド)

 

久々登板の猪原が力投 

 飯塚ボーイズが日本一の実力を見せつけた。決勝は初回に3番・縄田の右中間適時二塁打で先制した後、花田の右前適時打や押し出しの四球などで一挙6得点。2回に門田の左前適時打などで2点を加えた。

 先発の猪原は公式戦1年ぶりの登板だったが要所をきっちり押さえて5回を1失点。コールド勝ちした。この大会は、全国大会で活躍した2年生は登録外として3年生だけで編成。これまで出番の少なかった選手もそれぞれ役割を果たして中学生の部レギュラー部門初優勝を飾った。

福南ボーイズ森岡
決勝の5回1死一、二塁、右前安打を放つ森岡主将

 

福南 大健闘準V

 

5回に意地の反撃

 福南ボーイズの勢いは本物だった。2回戦では京築ボーイズ、準決勝でも優勝候補の福岡ボーイズを破り、この陣容で初めての決勝に進出した。決勝は初回にいきなり大量失点で5回コールド負けとなったが、5回に先頭の代打・今津の右前安打をきっかけに、井上、森岡主将の連打などで1死満塁として1点を返すなど最後まで意地を見せた。

 

試合結果速報(外部リンク)

 

☆8月31日の新聞紙面でさらに詳しい記事を掲載 


【大会 フォトギャラリー】