【ボーイズリーグ】京築B準V 準決勝で9得点/山鹿2020代替大会

第37回山鹿選手権大会in福岡 準決勝~決勝(中学生の部)
準決勝で攻守に輝きを放った石橋(左)

▼準決勝(8月30日・飯塚市筑穂野球場)
京築B 201 123=9
上津役 000 100=1
(6回コールド)

石橋3安打3得点

 京築はBチームが準優勝に輝いた。準決勝は持ち味の打力を発揮して9得点のコールド勝ち。特に2番・石橋が3安打3得点と活躍。「走塁が持ち味」と俊足を生かして三塁打を2本放った。また中堅の守備でもダイビングキャッチなど好守を連発した。

 決勝は初回に松田の左犠飛で1点を先制。3回に石橋の右越え二塁打をきっかけに2点を入れたが4回以降無安打と相手投手を攻略出来なかった。進林監督は「完敗。受け身になっていたし、勝ちたいという気持ちの差」と振り返った。

(web限定 2020/8/30公開)

※9/6(日)掲載=予定=の新聞紙面では選手名フルネ-ム表記、別カット写真の記事および準決勝、決勝のバッテリ-&長打の選手名入りの記録、その他チ-ムの記事を掲載


▼準決勝
糸島A5-3福岡大野城

▼決勝
糸島A8-3京築B

山鹿2020代替大会トップへ戻る

https://www.seibuhochi.com/boys/taikai/yamaga/20200830b1.html

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る