10神ACTORコラム「10神10色」

(2019/2/21紙面掲載)

 坂田隆一郎 

今は舞台にハマってます!

 どうも! 前回当コラムに登場したメンバーでタイ国出身のMOTOに“変な日本語”を教えてる坂田隆一郎です!

 

 彼からは先生と呼ばれております。最初はリアルに日本語をいろいろ教えてましたが、うまくなってきたので応用編でなかなか日常では使わない四字熟語とかを教えてます。さらに上達したら日本語の検定とかあれば受けてもらいたいなと思ってる所存です。

 

10神ACTOR 坂田隆一郎
甘草天使郎役を演じる舞台「甘くはないぜ!3」のオフショット。右はメンバーの馬越琢己

 そんなことはさておき、私坂田は最近芝居に熱が入っております。元々はバンドをしていて音楽大好き男で、芝居を始めたのは10神ACTORに入ってから。最初は自信もなく、舞台は特に苦手意識がありました。

 

 ところが経験を積むにつれ面白くなってくるのだから不思議なものです。お客さんからの反応があった時などとても快感で、ハマってしまいました。お客さんの反応を目の前で感じられることの良さなどもあって、今では舞台が大好きです。※今日から甘草天使郎役で出演する舞台「甘くはないぜ!3」の福岡公演も始まります。(※21~24日)

 

 役作りで気をつけていることは、役と自分が離れ過ぎないようにすることです。役に自分を近づけるというより、自分に役を近づける感じですね。説明がすごく難しいですが、元気な男の子を演じるのならば、元気な坂田になる、みたいな。あまり作ろうとしすぎると自分の中で腑に落ちなくなることがあったりするので。

 

 演出の方の意見も、もちろん大事にして擦り合わせていくというような感じで役に入っていきます。壁にぶつかることも多々ありますけど、そこもまた成長につながると思っています。

 

 これからもテレビ、舞台を問わず、お芝居にさらに熱を入れて、ACTORとしての部分も磨き、マルチなエンターテイナーを目指していきます。

「10神10色」は隔週掲載。次回は3月7日の予定