【エンタメ】10神ACTOR・岡進太郎 おうち時間を楽しく 「楽曲作り」に夢中

「楽曲作りは楽しいですよ」と話す岡進太郎

スマホが楽器に早変わり♪

 みなさん、いかがお過ごしですか? 岡進太郎です。

 新型コロナウイルスの影響で、10神ACTORのイベントは中止や延期となり、SNSを使ったリモート配信が増えていっています。日本中、まだまだ気を緩めてはいけない時期だと思っています。

 素敵な「おうちエンタメ」を届けることができるよう、僕らも試行錯誤を繰り返しています。そして今日は、みなさんにお勧めしたい事があります。それはズバリ「楽曲作り」です。僕も始めてまだ5年ほどですが、今はホントに簡単に音楽を作る事が出来ます。

 無料アプリなどを使えば、スマートフォンがすぐに楽器になります。これは楽器が弾けない僕にとっては革新的でした。きっかけは、自分でラップがしたくて、作った方が早いと思ったから。hip‐hopをはじめ様々なジャンルに興味を持ち、さっそく曲を作り始めました。

 実は、10神ACTORの活動を始めるまで、意識して聴いてきた音楽は特にありませんでした。部活の時のリラックス効果や筋トレする際のBGMとしてしか捉えていませんでした。ちなみに最初に自分で買ったのは福山雅治さんのアルバムです。

 自分がラップをしだすようになって洋邦問わず色んなジャンルの音楽に興味を持ち始めました。今では毎日iTunesで新譜をCheckし、隙あらば曲を流しながら生活しています。

 オススメは? とよく聞かれますが、hip‐hopは名盤が多く、新譜の出るサイクルも早いので、絞るのがホントに難しいです。hip‐hopを聴き始めるきっかけとなったSKY‐HIさん、KREVAさん。最近はSALUさんの「Gifted」、GADOROさんの「1LDK」というアルバムの再生率が高いですね。

 さて楽曲作りの話ですが、音楽理論やルールなんてものは最初はなくても構いません。サポートしてくれる機能もたくさんあります。

 朝起きるためのアラーム、お風呂から上がった後のリラックスタイム、お家でトレーニングする時など、シチュエーションに応じた自分なりのBGMを作れば、リラックス出来て楽しいし、ストレス解消になりますよ。何より僕自身がそうだから。

(2020/6/14紙面掲載)

10神ACTORのコラム「10神10色」は第2、4日曜の掲載です。次回は6月28日です

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る