【エンタメ】10神ACTOR・関岡マーク 「BOLLYWOOD」ならぬ、「FUKUWOOD」!!

ショートストーリー撮影中のひとコマ。右は女優の藤木さら

ショートムービー挑戦

 こんにちは。関岡マークです。以前も書いたことがありますが、僕は小さい頃から絵を描くことが好きで今年の8月、個展を開くことが出来ました。次の個展を視野に入れつつ、何か絵を使って、また新しいことが出来ないかとずっと考えてきました。そんな時に、インド映画のようなショートムービーを作ったらどうかというアイディアをいただきました。

 ストーリーを考え、撮影、演出、監督、編集まで、全部自分でこなす。とても面白そうで「これだ!」と思い、挑戦することにしました。背景はたまに僕の絵になったり、ダンスの振り付けや構成も自分で作り上げました。得意としているものは全て入れました。

 新しいショートムービー、「FUKUWOOD」の誕生です。打ち合わせをしている時から、僕は絶対にやると心の中では決めていました。得意分野を全部生かせて、前から興味を持っていた動画編集や監督の仕事ができるからです。

 まずは動画編集の勉強から始めました。テレビ局のディレクターさんにアドバイスを頂いたり、YouTubeで編集方法を勉強したりしました。自分の絵を背景に合成したり、ダンスで1人を分裂させて増やしつつ踊らせたりする編集など、徐々に様々な技術を習得していくのが楽しかった。

明太子唇少女の物語

 全部スマホで編集が出来るようになったのは約1か月が経った頃。すごく時間がかかり、大変でしたが、ようやく完成した時には手応えがありました。

 FUKUWOODの最初のストーリーは、明太子の唇を持った少女が、真実の愛を探しに行く物語。僕自身はファンタジーが大好きなので、子供たちにたくさん観てもらいたいです。みなさんにぜひ観てもらいたいので、YouTubeで「FUKUWOOD Story 1 The Mentaiko Girl~呪いが解かれるまで~」をチェックしてください。

 今は、Story 2を絶賛編集中。「拐(さら)われた彼女」をテーマに作っているので、ストーリーがどう展開していくか楽しみにしていてください。強力な助っ人2人(メンバー)に手伝ってもらったので、すごくいいスパイスが加わりましたよ。お楽しみに!

(2020/11/22紙面掲載)


※10神ACTORのコラム「10神10色」は、月1回、月末の掲載となります。掲載日は、10神ACTORまたはスポーツ報知西部本社のウェブサイトで1週間ほど前に告知します

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る