10神ACTORコラム「10神10色」

(2019/7/28紙面掲載)

 坂田隆一郎 

音楽大好き! 早くライブしたい

10神ACTOR 坂田隆一郎
10神ACTORの新曲MV撮影時に楽屋にて

少し前の曲も聴いてます

 こんにちは。坂田隆一郎です。6日に、10神ACTORのメンバーと組んだバンド「DOGUN」の初ライブがありました。

 

 ライブハウスでバンドで演奏するということがかないました。アップテンポな曲が多く、10神ACTORのライブとは違い、戸惑ったファンもいたかもしれませんが、手を振ったり飛び跳ねたり、声を出したりと、自由に楽しんでくれているのがステージ上にも伝わってきました。バラードの時に涙しているファンもいて、本当にうれしかったです。

 

 終わったばかりなのに早くもライブがしたくてたまらないほど、僕は音楽が大好きです。最近は流行りの曲よりも、少し前の曲を聴くのにハマっております。

 

 「RAGE AGAINST THE MACHINE」、「Nirvana」、「アクモン」…。洋楽が多いんですけど、日本の伝説のバンド「ELLEGARDEN」も大好きです。

 

 お風呂でも好きなプレイリストをよく聴きます。ちょっとゆっくりしたい時はバラードばかり、喝を入れなきゃなって時はロック、間違えてシャッフルで流してたらバラードの次にヘビメタ流れてきたりと…いろんなジャンルの曲が入った僕のスマホは気分がコロコロ変わって面白いです。

歌い継がれるように

 音楽は、その時その時の気持ちに寄り添ってくれます。悔しくて負けたくないって思う時はAIR SWELLさんの「バッドボーイズセレナーデ」。ハッピーな気分になりたいならFleur Eastさんの「Sax」で踊ってみたり(笑)音楽って、あの時この曲聴いていたなぁとか、当時の感情なども一緒に記憶としてよみがえるから、すごいなって思うんです。

 

 世代を超えて受け継がれていくことも音楽のすごさだと思います。以前、父親がClassさんの「夏の日の1993」をカラオケで歌っていて、いい曲だなと思って、僕も練習したのを覚えています。それをカラオケで歌って友達もハマるみたいな。そうやって、名曲って受け継がれていくのでしょうね。

 

 僕も、何年も何十年も歌い継がれる曲を作れるようになりたい。来月は10神ACTORのサンパレスでのライブが待っています。今までで1番大きい会場で、だから見せ方も大きくしないといけないし、ステージ上でちっちゃい10人にはなりたくないし、セットにもこだわって、目でも耳でも、体全体で楽しんでもらえるようなライブにできるよう、みんなでミーティングしています。

 

 福岡サンパレスでお待ちしております!

「10神10色」は第2、第4日曜の紙面掲載。次回は8月11日です

8月16日 サンパレス初ライブ

 10神ACTORの福岡サンパレス初のライブ「さよなら、10神アクター ~発表ましまし☆~」は8月16日に開かれる。午後5時30分開場、午後6時30分開演。前売り券6000円、当日券6500円。