10神ACTORコラム「10神10色」

(2019/8/11紙面掲載)

 馬越琢己 

歌って踊れる俳(声)優目指します

10神ACTOR 馬越琢己
7月に宮崎県都城市で行われた「ドン・キホーテフリーライブツアー」(都城店)で坂田隆一郎(左)と

休日は映画・アニメ三昧

 こんにちは、馬越琢己です。最近、台風がよく発生しますね。外に出たい時に、家に居ないといけないのはなかなかしんどいです。

 

 そういう時、僕は映画やアニメなどを一気に見ます。アニメになると長編になってきて、12話終わって、さらに2期、3期とかになり、体力を使うんでエナジードリンクを飲みながら見たりします。

 

 それってもはや休むというより自分を追い込んでいるわけですが、これ、意外に好きなんです。疲労感より見終わった達成感というか、ストーリーに浸る事が出来て楽しいです。その後、興奮状態になって寝る事が出来なくなるんですが…。

超能力を使えたら…と想像

 見るのはSFチックなジャンルが多くて、「AKIRA」や「攻殻機動隊」、「科学アドベンチャーシリーズ」は全て見ました。最近だと「PSYCHO‐PASS」。ちょっと現実離れしていて、しかし実際に未来で起きそうなストーリーがたまらないんです。

 

 日常生活でも1人で散歩をしている時など、自分が超能力を使えたらとか想像しながら歩いています。「この橋を一気にジャンプで渡れたらいいなぁ」とか、「急に怪力になって、今持ってるスーパーの袋が軽くならないかな」とか、最近は暑いので「自分の周りの空気だけ涼しくならないかな」とか思ったりします。

 

 仕事でも超能力とか使う事が出来たら、とても便利ですよね。台本とかダンスとかを一瞬で覚えられると、無茶苦茶はかどりますよね。そういうトレーニングをしろって言われそうですが、トレーニングはしてるんです(笑)。

 

山寺宏一をリスペクト

 僕にとって映画やアニメは日々の仕事のモチベーションにも繋がっていて、実は声優の仕事をしてみたいと思っています。山寺宏一さんが大好きで、七色の声と言わる方なのですが、渋い声からおちゃらけた声まで出せる本当にすごい人なんです。ラジオとかでそのモノマネを披露するくらいリスペクトしています。ゆくゆくは大好きなアニメシリーズの声優とかを出来るようになったらどんなに幸せかと思います。

 

 歌やダンス、俳優そして声優も出来るエンターテイナーを目指して、これからも精進したいと思います。

「10神10色」は第2、第4日曜の紙面掲載。次回は8月25日です