10神ACTORコラム「10神10色」

(2019/9/8紙面掲載)

 北田祥一郎 

全力のアドリブ劇 お客さんの笑顔に感謝

10神ACTOR 北田祥一郎
公演後に、バイきんぐの西村と

演じる役はくじ引きで

 こんにちは。北田祥一郎です。先月25日に福岡市のイムズホールでアドリブ劇「10神アクターの超アドリブ!劇場vol.1 ~バイきんぐ西村さんとキャンプだホイ♪~」を開催しました。いろいろなエンターテインメントに挑戦している僕らですが、ありがたいことにチケットは完売。しかしその分期待も大きいのだろうとドキドキした反面、不安な気持ちもありました。

 

 劇は、キャンプ好きの西村さんと番組をつくることになり、そのアシスタントを探すオーディションが山で開かれるという設定。10人のメンバーがいるので、個性豊かなキャラクターが登場します。ディレクターだったり、ものまね芸人だったり。誰を演じるかは、舞台の上でくじを引いて決まっていきます。

 

 僕はとにかく、決まった役を全力でやろうと考えていました。くじを引くと、紙には「ものまね芸人」と書かれていました。あ、これ苦手だ。どうしよう――。でもどうせ台本のないアドリブ劇だ。誰かがフォローしてくれるはず。もう吹っ切れるしかないと思い、スベッてもいいから前に出よう。そう、決めました。

「なんて日だ!」

 僕はものまね芸人を演じました。それはもう、必死に。共演の西村さんとはこの日初めて会ったのですが、そんな一生懸命さというか空回っているところが伝わったのか、たくさんフォローしてもらいました。相方の小峠さんの「なんて日だ!」もやりましたよ。

 

 そんなこんなで無事終演。普段の舞台より終始笑っていただいたようで、気軽に楽しんでもらえたのかなと思いました。やっぱり、その場で考えて「これだ」って思ったものをやって、お客さんに笑ってもらえたらとても気持ちいいです。

 

 反省点はいくつもありますが、1つ大きな収穫がありました。それは失敗を恐れずに前に出ることです。吹っ切れることってすごい大事なことなんだなと。これはすべてに通じていて、お客さんに笑顔になってもらうために挑戦し続けようと改めて思いました。

 

 ほんとにいつも応援してくれてありがとうございます。そして、根拠はないけど10人なら何とかなる。メンバーみんな大好きです。最後に、個人的に一番うれしかったことは、西村さんと「なんて日だ!」ができたことです。幸せすぎた1日でした。なんて日だ!

「10神10色」は第2、第4日曜の紙面掲載。次回は9月22日です

“九州”ベストアルバム「5FIVE」20日発売

 10神ACTORの“九州”ベストアルバム「5FIVE(ファイブ)」は20日、発売される。デビュー曲「Chase Your Dream」や、西野カナ「トリセツ」を手がけた“DJ Mass”による「Gimme Gimme」など4つの新曲を含む計10曲を収録。初回版(CD+DVD+フォトブックレット60P/トールサイズデジパック)5500円、通常版(CDのみ/デジパック)3000円。