10神ACTORコラム「10神10色」

(2019/10/13紙面掲載)

 岡進太郎 

ラグビーW杯で鳥肌 頑張れ日本代表

10神ACTOR 岡進太郎
「TAi」で楽曲制作に励む岡。新曲もどんどん誕生しています

「チームプレー」の大切さ再確認

 さあ、いよいよ大一番ですね。日本中を熱狂させているラグビーW杯。ここまで予選リーグ3戦全勝の日本代表は今夜(※紙面掲載日)、決勝トーナメント進出をかけてスコットランド代表と対戦します。もちろん私、岡進太郎も力いっぱい応援します。

 

 ラグビー経験者でもなんでもないのですが、テレビで見ていて心を奪われました。特に、優勝候補に挙げられているアイルランド戦は自宅で1人観戦しましたが、スポーツを見て初めてあんなに鳥肌が立ちました。ラグビーに、完全に魅了されてしまいました。そう、トンプソン・ルーク選手のタックルを受けたかのように。

 

 僕ら10神ACTORもグループで活動していますが、日本代表の仲間を信頼しているからこそのプレーの数々に、「チームプレー」という最も大切なものを再確認させられました。

受け取った感動や熱い心を、日頃の活動に生かす

 日本代表は「質実剛健で男が憧れる男、なおかつ紳士」。そんなイメージですね。特に印象的なプレーヤーは姫野和樹選手です。タックル、そして密集で相手ボールを奪うジャッカル。その体を張ったプレーには、1人の男として勇気をもらいました。

 

 また筋トレを趣味にしている者として、激しいコンタクトの中で作り上げられた筋肉、加えてトンデモナイ筋肉量でグラウンドを動き回る姿にも刺激を受けました。自分も久しぶりにランニングをメニューに取り入れてみようかと思います。

 

 もちろん、日本代表から受け取った感動や熱い心を、日頃の活動に生かして行きたい。9月にリリースした「5FIVE」という、九州愛を詰め込んだベストアルバムは、うれしいことにオリコンデイリーアルバムランキングで第5位を得ることが出来ました。

 

 10神ACTORから派生した、中島裕貴、MOTOと組むhip‐hopチーム「TAi」の楽曲制作にも、さらに意欲的に取り組めそうな気がします。

 

 まずは今夜、みなさんと一緒に日本代表を応援するぞぉ!

「10神10色」は第2、第4日曜の紙面掲載。次回は10月27日です