10神ACTORコラム「10神10色」

(2019/11/24紙面掲載)

 MOTO 

12月3日「TAi」初ライブ 曲づくりも真剣です

10神ACTOR MOTO
TAiの3人(左から岡、中島、MOTO)は真剣な表情で、ライブの打ち合わせや楽曲制作を行う

季節感じられる博多の町が好き

 サワディーカー。MOTOです。大相撲九州場所も今日で千秋楽ですね。この季節になると、博多の町ではお相撲さんをよく見かけます。タイ出身の僕は、初めて見た時は体の大きさにとてもビックリしましたが、来日4年目ということもあり、今では「この季節が来たなぁ」と思えるようになりました。

 

 色づく木々などの自然だけではなく、九州場所や山笠などのお祭りで季節が感じられる博多の町が僕は大好きです。思えば、来日した頃は文化の違いにとまどってばかりでした。例えばタクシーに乗る時、タイでは自分でドアを開けますが、日本では運転手さんが開けてくれますよね。そんな細かい違いがたくさんあります。それでも、だいぶ日本での生活に慣れてきました。

 

 まだ大相撲を生で観戦したことがなく、一度見に行ってみたいなぁ。今場所もタイミングが合えば行こうと思っていたのですが、忙しくてかないませんでした。実は今、10神ACTORから派生した3人組のヒップホップグループ「TAi」の初ライブが控えていて、多忙な日々を送っています。

 

 来月の3日に福岡市のライブハウス「the voodoo lounge」で行われます。メンバーの岡進太郎、中島裕貴と一生懸命、楽曲づくりに励んでいます。披露する9曲はすべて新曲でこの2か月くらいで一気に作っています。3人で意見を出し合って、自分たちのオリジナルの音を作り上げていく。なかなか大変なことですが、それはとても楽しい時間でもあります。

 

演奏するMOTO
演奏するMOTO

いずれは母国でライブを

 10神ACTORとして、10人で活動する時は、ファンのことを強く意識しています。うまく言えませんが、TAiの3人組でやる時は、少し自由度があると言うか、自分の好きなように音楽作りが出来る気がします。結果的に、それがファンのみなさんを楽しませることにつながれば、うれしいですね。

 

 楽曲づくりは普段、パソコンを使って作業します。早ければ1時間でデモ曲をつくってしまうこともあります。1日で10曲作ったこともありましたよ。これからもどんどん曲を作って、TAiという名前の通り、いずれは僕の母国であるタイでライブなんかも出来たら楽しそうですね。

 

 その時はぜひ、現地まで応援に来てくださいね。サワディーカー。

 

「10神10色」は第2、第4日曜の紙面掲載。次回は12月8日です