【エンタメ】10神ACTOR・馬越琢己 こんな時こそ…ファンに元気を届けたい

「人を喜ばせるエンターテイナーという仕事が好きだ」と話す馬越

ライブ生配信 コメントに感謝

 馬越琢己です。春になり暖かくなってきまして、のほほんと過ごしたいところですが新型コロナウイルスが流行してしまって一気に世界中が混乱の渦に巻き込まれてしまいましたね。

 僕の高校時代の友人が旅館を経営しているのですが、やはり大打撃を受けているそうです。僕らも同じで、ライブなどを行うことが難しい状況になってしまいました。ですが、僕はそこでネガティブな感じにはなりませんでした。

 ライブや公演を楽しみにしてくれていたファンの方々に何か出来ることはないか、落ち込んでいる気持ちを前向きにさせることは出来ないかと思い、生配信でのライブなどを行いました。たくさんのコメントなどをいただいて、楽しんでいる様子が伝わってきてすごくうれしかったです。

 話は変わって、最近衝撃を受けたことがあります。人気Youtuberのブライアンという方がいるのですが、みなさんはご存じですか。ラップがうまく、コメディー系の動画をよく載せています。少し前に日本人のラッパーに対して自身のラップを披露し「日本のラップは全然進化していない、俺のラップを聴いて参考にしてくださいよ」と動画をアップしたのです。

 これに対して日本のラッパーも奮起。「#打倒ブライアン」をタグ付けし、動画をアップし、SNS上ですごく盛り上がりました。そこに、10神ACTORの岡進太郎も参加。多くの人の注目を浴びていました。いわゆる“バズる”というやつです。

エンターテインメントの仕事がもっと好きに

 僕はこのことで、どんな形であっても笑わせたり感動させたり楽しませたり出来るということを改めて思い知りました。エンターテインメントは人に喜怒哀楽を与えるもの、色んな方法を模索していくこの仕事をもっと好きになりました。

 人を喜ばせたいという気持ちから派生したエンターテイナー。誰でもSNSを使える時代、もしかするとこの記事を見ているあなたもエンターテイナーの要素があるかもしれませんね!

(2020/4/12紙面掲載)

「10神10色」は第2、第4日曜の紙面掲載。次回は4月26日です

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る