エンタメ(注目番組紹介)

(2020/1/17紙面掲載)

注目番組紹介

吉村崇、無人島を買う!ドリームチーム結成

日本テレビ系 1月18日10:30~11:25

 NIB長崎国際テレビ制作の「吉村崇、無人島を買う!ドリームチーム結成」は18日、午前10時30分から11時25分まで、日本テレビ系28局ネットで放送される。

吉村崇 中島彩 はぎちゃん
広島県の来島にやってきた3人(左から吉村崇、中島彩NIBアナウンサー、はぎちゃん)

昨年購入決意「破天荒芸人」 

 昨年1月に放送され、好評だった「ドキュメントバラエティー」の続編。以前から無人島を購入したいという夢を持っていた平成ノブシコブシの吉村。その理由は、若手芸人の活躍の場となる「エンターテインメント島」をつくりたかったから。そして昨年の放送で長崎県にある橘島の購入を決意した。

 

 今回はさらに夢を前進させるため、芸人ばかりのドリームチームを結成した。ブレーン役は前回も的確な助言で大活躍だった渡辺直美。他に測量士補の資格を持つシベリア文太、パワーショベルを操れるオヤカタくん、宅地建物取引士のぺんとはうす・世良光治、税理士の資格を持つiPhone芸人のがじがや卓哉ら個性的な面々が名を連ねた。

 

他の島も見て

 ところが、理想の島づくりに取りかかったところで、橘島のオーナーから「大きな買い物だから、もう少し他の島を見た上で、決断しても構わない」と提案される。そこで吉村は、夢に賛同する芸人のはぎちゃんと共に、ミステリアスな「焼島」(長崎県)と、美しいビーチがある「来島」(広島県)を訪れることに。

 

吉村崇 渡辺直美
真剣に議論するドリームチームのメンバー

買う? 買わない? 夢の結末に注目

 吉村がこだわるのはサイズ、アクセスなど様々。電気は? 周辺住民の理解は? 値段は? いろいろな課題に直面し、ドリームチームのアドバイスなどを参考にしつつ、本気で思い悩む。前回放送時は、視聴者だけでなく芸人仲間からも「本当に買うのか?」といった反響が寄せられた。それでもこの1年間、「とにかく人の集まる島をつくりたい」という熱意だけは揺るがなかった。

 

 次第に“無人島物件探し”にも慣れ、無人島についての独自の考えも披露し始める吉村。果たして、買うのか。買わないのか。夢を追い続ける「破天荒芸人」の奮闘ぶりから目が離せない。

 

 

▽番組ホームページ

https://www.nib.jp/nib_nagasaki/mujintou/