プロレス

(2019/4/2紙面掲載)

新日本プロレス「レスリングどんたく2019」 5月3、4日

Jr.タッグ王者SHO&YOH “令和”初王者目指す

SHO&YOH
レスリングどんたくへの意気込みを語ったSHO(左)とYOH

スタイリッシュ “プ女子”に人気

 新日本プロレスの若手人気レスラーで現IWGP Jr.ヘビー級タッグ王者の「SHO&YOH」が1日、福岡市中央区赤坂のスポーツ報知西部本社を来訪。5月3、4日に開かれる「レスリングどんたく2019」(福岡国際センター)への意気込みを語った。

 

 2012年に入門、同年にデビューした二人は、海外武者修行から帰国した17年にJr.タッグ王座を獲得。結成したチーム「ROPPONGI 3K」でスタイリッシュなパフォーマンスを披露し、“プ女子”と呼ばれる女性を中心に支持を集めている。今年3月、同王座に返り咲いた。

 

 「令和」初のビッグマッチとなるレスリングどんたく。Jr.タッグ王座戦がこの日に行われるかは決まっていないが、過去2回のベルト獲得時は防衛に失敗しているだけに、初防衛への思いは強い。SHOは「(最初にベルトを獲得した時よりも)技術、チームワークとも進化している。平成最後で令和初のチャンピオンでありたい」と気合十分。YOHは「チームとしてまとまっていて、試合がすごく楽しい。3Kは3000という意味なので3000回防衛するくらいの政権を築きたい」と力を込めた。

 

 新日本プロレスでは今月下旬から九州・山口地区の各地で大会を開催。27日に山口・海峡メッセ下関、29日に熊本・グランメッセ熊本、30日に鹿児島・サンアリーナせんだい、5月1日に大分・別府ビーコンプラザでそれぞれ熱戦を展開する。

 

 チケットの詳細、問い合わせは新日本プロレス公式サイトへ。


 >スポーツ