ゴルフ

(2019/5/10紙面掲載)

ほけんの窓口レディース

鈴木愛 史上初3連覇へ

5月17~19日・福岡カンツリー倶楽部 和白コース

 国内外の女子のトッププロらが熱戦を競うLPGAツアー第11戦「ほけんの窓口レディース」(優勝賞金2160万円、賞金総額1億2000万円)は17日から19日までの3日間、福岡市東区の福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6292ヤード、パー72)で開催される。史上初の3連覇に挑む鈴木愛をはじめ横峯さくら、上田桃子、黄金世代の勝みなみ、三浦桃香らのほか、韓国勢では今季2勝の申・ジエ、イ・ボミ、アン・シネらトップ選手が名を連ねる。熱戦の模様はキー局のRKBなどTBS系列で全国放送される。

鈴木愛
鈴木愛が大会史上初の3連覇に挑戦する
上田桃子
上田桃子が今季2度目の優勝に挑む

勝みなみ、三浦桃香ら黄金世代も

 今年で7回目となる大会は海外勢の4連勝でスタートしたが、鈴木愛が一昨年に続き、昨年は初日から首位を守る完全Vで優勝している。今季ツアーでは1勝を挙げ、パナソニックオープンでは優勝争いを演じており、今大会では史上初の3連覇に挑む。

 

 2009年賞金女王の横峯さくら、今季3戦目で逆転優勝を飾った上田桃子のベテラン勢が機をうかがう。勝みなみら黄金世代も、三浦桃香、原英莉花、新垣比菜、今季4戦目のアクサレディス優勝の河本結らが名を連ねている。韓国勢では4回大会の覇者で今季2Vの申・ジエ、2、3回大会連覇のイ・ボミ、3度目の出場となるアン・シネも大会を盛り上げる。


イ・ボミ
イ・ボミは大会3度目の優勝成るか

TBS系列全国放送

 放送ではグリーン上の戦いをよりリアルに解説するため、グリーンを立体的に映し出すCG映像を初導入。傾斜やカップまでの距離などをわかりやすく伝える。また今年も弾道の軌跡をより鮮明にたどる「トップトレーサー」で女子プロのスイングと軌道、技術に迫る。

 

 熱戦の舞台となる丘陵コースは博多湾からの風と高速グリーンが特徴。世代を超えた真剣勝負に注目したい。

 

無料ギャラリーバス

 大会期間中はトーナメント会場まで無料ギャラリーバスが約15分間隔で随時運行される。乗り場は福岡市中央区の天神日銀前バス停と同東区のJR・西鉄千早駅西口の2か所。天神は17日が午前6時、18日は同5時25分、19日は同5時40分始発。千早駅は17日が午前6時30分、18、19日は同6時始発。最終発車時刻は2か所とも17、18日が午後2時、19日は正午。

 

抽選会などイベントも

 メインギャラリープラザでは今年もギャラリーを楽しませてくれるイベントがいっぱい。入場券で1回挑戦できる出場プロサインボール抽選会のほか今年新登場の3ショットチャレンジ、パットに挑む3パットチャレンジ、チャリティー抽選会やベストスマイル賞とベストドレッサー賞投票など。約10店の飲食ブースも。19日は先着45人のニアピンコンテストを実施する。

【入場チケット】

当日券=17日2000円、18日3000円、19日4000円。前売り券=6000円(各日共通3枚つづり) セブンチケット、ローソンチケット、チケットぴあ、ゴルフ5などで発売中

 

【テレビ放送】

 解説はLPGA顧問の樋口久子、ラウンド解説はプロゴルファーの小田美岐。

▽17日 RKBのみ深夜0時50分から同2時20分

▽18日 TBS系列6局で午後4時から同4時54分、九州沖縄ブロック7局で午後4時から同5時24分

▽19日 TBS系列全国28局で午後3時30分から同4時54分