【競輪】山田英明 吹っ切れて復調ムード 九州ライン引っ張る!!/武雄記念 地元エースV奪回へ(中)

G3たけお競輪・大楠賞争奪戦 4月22~25日<9車立て12R制>

 武雄競輪のG3「開設71周年記念たけお競輪・大楠賞争奪戦」は22日に開幕する。地元のエース山田英明が九州ライン浮沈の鍵を握るのは当然のこと。松浦悠士らS級S班4選手を含む他地区勢力相手にVを狙う。

G2ウィナーズの優出でリズムアップの山田

G2ウィナーズ決勝4着

 2場所前のG2「ウィナーズカップ」では決勝戦まで駒を進めた。2月のG1「全日本選抜」で失格して漂っていた良くない空気を自分の手で振り払った。

 昨年のG1「競輪祭」までの肉体的、精神的な疲れを癒やし、2021年の戦いに備えるため、11月24日から今年1月19日まで戦線から離れた。満を持しての登場となったが、今年初戦の小倉で町田太我に押し切られ決勝2着。全日本選抜では準決勝で内藤秀久と絡んで失格とリズムが上がらない序盤となった。

 だが、簡単には終わらない。先月は広島G3(代替玉野記念)で決勝に乗ると、ウィナーズでもファイナリストに。ウィナーズ準決では目標の北津留翼不発のバック9番手から、内を突いて3着と健闘した。「決勝は甘さが出て4着だったけど、準決の走りは結構な自信になりました」と振り返る。

体の状態も良好

 直前の佐世保こそ、練習疲れなどが影響して決勝4着だったが、不安は少ないようだ。「以前からやってきたことが、かみ合ってきた。去年は好スタート(G1全日本選抜①②2③)が切れて、今年は何をやってんだって感じでしたからね。ここにきて体の状態も良くなっています」。

 レベルアップをすることに妥協はない。研究と練習を重ね、進化し続ける「英明」を見るのが楽しみだ。

【山田英明10場所成績】
10月 久留米G3 ①151
10月 前 橋G1 ①⑥3⑦
10月 防 府G3 ⑨11③
11月 小 倉G1 51193
 1月 小 倉F1 ①1②
 2月 豊 橋G3 ⑨251
 2月 川 崎G1 ③⑧失欠
 3月 広 島G3 ⑦23④
 3月 松 阪G2 ①⑦3④
 4月 佐世保F1 ⑤1④

(2021/4/20紙面掲載)


※スポーツ報知西部本社公式Twitter @seibu_hochiで「G3たけお競輪・大楠賞争奪戦」のクオカードが当たる懸賞を実施しています(Twitter限定企画)。応募は @seibu_hochi のフォローと該当の投稿をリツイートするだけ。返信欄に本記事の感想や応援メッセージを寄せていただくと当選確率アップ! クオカードは4月19~21日に掲載する山田英明選手の連載3回合計10名様にプレゼント。当選通知はダイレクトメール(DM)で

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る