【競輪】山田英明 九州結束!「他地区にV渡さない」/武雄記念 地元エースV奪回へ(下)

G3たけお競輪・大楠賞争奪戦 4月22~25日<9車立て12R制>

 武雄競輪のG3「開設71周年記念たけお競輪・大楠賞争奪戦」の開幕があす22日に迫った。他地区勢力が強力な今シリーズだが、佐賀のエース山田英明を筆頭に九州勢が結束する。山田英、山田庸平、荒井崇博らの活躍に注目だ。

九州ラインを盛り上げるためにも今回の奮闘を誓った山田英

「地元選手が一人でも多く上位に」

 九州の競輪ファンが今シリーズに望むのは、地元佐賀勢を中心とした九州ラインの活躍。山田英も自身の活躍はもちろん、今後のG1、G2戦線を戦い抜くためにもラインの活性化が不可欠と考えている。

 「当たり前だけど、優勝は他地区の人に渡したくない。そのためもに九州のみんなでうまく連携し、特に地元選手が一人でも多く上位に勝ち進める大会になって欲しい」と強調する。

庸平と“兄弟優出”なるか

 九州の連携の中で一つの注目点は英明、庸平のアベック優出が実現するかどうかだ。過去に同じレースは2度あり、2017年の当地「共同通信社杯」では別線で勝負。昨年10月の「寛仁親王牌」では、兄の英明が前で連携する形を取った。特に並び方に決まりはなく、今開催で実現しても状況に応じた形を取ることになりそうだ。

 「庸平も特別競輪に来るようになったけど、兄弟だからと、特別な気持ちはない。あちらもS級上位選手で、とっくに僕があれこれ言うレベルは超えている。一人の強い選手としてお互いに刺激をし合い、両方がレベルアップするのが理想ですね」。

 今回は佐賀から橋本瑠偉、山口敦也、青柳靖起らフレッシュな先行型も地元記念に初参戦。見せ場を作ろうと意気込む若手らとも刺激し合い、最高の地元記念を作る。

【九州地区の出場選手】
◇山田 英明◇荒井 崇博
◇山田 庸平◇中川誠一郎
◇松尾信太郎◇林 慶次郎
◇松岡 貴久◇森山 智徳
◇加倉 正義◇中園 和剛
◇津村洸次郎◇坂本 晃輝
◇山口 貴弘◇成松 春樹
◇橋本 瑠偉◇山口 敦也
◇青柳 靖起◇大野 悟郎
◇小岩 大介◇中村 雅仁
◇上野 優太◇松岡 辰泰
◇上吹越直樹◇伊藤 颯馬
※出場予定選手は変更となる場合があります
山田庸も気合が入る

【競輪】山田英明 悔しさバネに「戦い抜く力を」/武雄記念 地元エースV奪回へ(上)

【競輪】山田英明 吹っ切れて復調ムード 九州ライン引っ張る!!/武雄記念 地元エースV奪回へ(中)

(2021/4/21紙面掲載)


※スポーツ報知西部本社公式Twitter @seibu_hochiで「G3たけお競輪・大楠賞争奪戦」のクオカードが当たる懸賞を実施しています(Twitter限定企画)。応募は @seibu_hochi のフォローと該当の投稿をリツイートするだけ。返信欄に本記事の感想や応援メッセージを寄せていただくと当選確率アップ! クオカードは4月19~21日に掲載する山田英明選手の連載3回合計10名様にプレゼント。当選通知はダイレクトメール(DM)で

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る