野球

(2018/10/26紙面掲載)

秋季高校野球九州大会 決勝

明豊 投手陣捕まり無念準V

明豊 成田武蔵
4回2死二塁、左越え2ランを放った成田(右)

成田2ラン 打線好調維持も

 5点差を逆転され涙をのんだ。2回に山田昭太の中越え適時三塁打で先制。3回に2点を加え、4回は成田武蔵の左越え2ランと、準決勝まで3戦27得点の打線が火を噴いた。しかし4回に投手陣が相手打線につかまり、4番手のエース左腕・若杉晟汰も8回に集中打を許した。

 >筑陽学園 逆転初V

 

 


☆小、中学生の硬式野球 ボーイズリーグ