エンターテインメント

(2018/8/2掲載)

注目番組紹介

日本一の“通”芸人 博多華丸の「屋台道」

人気芸人が屋台を開店! 博多はなまる屋台道

日本テレビ系列 4日午前10時30分~

博多華丸 ケンドーコバヤシ 川田裕美
リラックスムードの3人。意外な恋愛話も飛び出し、トークは熱を帯びる

 FBS福岡放送制作の「人気芸人が屋台を開店! 博多はなまる屋台道」が4日午前10時30分から11時25分まで、日本テレビ系列全国28局ネットで放送される。芸人屈指のグルメ通・ケンドーコバヤシが自ら屋台を開きたいと思い立った。その願いをかなえるため、案内役を務めるのは日本一の屋台通芸人として知られる博多華丸。68年続く老舗から国際色あふれるものまで、様々なお店をめぐる55分。博多屋台の「今」に迫る内容だ。

博多華丸 ケンドーコバヤシ 屋台
1日限定のオリジナル屋台をオープン。果たして、その味は!?

ケンコバの「1日限定屋台」は成功するか-

 グルメ通のケンドーコバヤシ、博多華丸に、屋台初体験の川田裕美を加えた3人が繰り広げる珍道中。博多屋台の雰囲気も相まって、男性陣2人の「脱線」ぶりや、プライベートに関する意外なトークが楽しめる。紹介する屋台は11店。バラエティーに富む様々なお店が登場する。

 

 一行がまず向かったのは、「新世代屋台」。鶏ガラだしにこだわった「交龍」では、名物「白おでん」に舌鼓を打つ。ほどよくお酒が入ってくると、ケンドーコバヤシの恋愛話も飛び出すなど、3人のトークは早くも熱を帯びる。

 

 続いては「レジェンド屋台」。華丸が20代の頃から通い続けている「玄海」。68年の歴史があり、福岡に現存する屋台では最古と言われている。薄い衣のあっさりした天ぷらは絶品で、常連しか食べることが出来ないメニューも登場する。華丸行きつけの屋台とあって、テレビカメラを忘れて、3人はすっかりリラックスムード。常連客との屋台ならではのやりとりも見ものだ。

 

 最後に登場は「国際化屋台」。フランス人の大将が営む「レミさんち」では、女性に人気のフレンチを堪能する。屋台でフレンチは意外かもしれないが、博多屋台ではほかに、本格中華や韓国料理など、個性的で多彩な店が並び国際色豊か。「こんなお店もあるんだ」と実感できる。

 

 「屋台道」を学んだ後は、ケンコバ大将による1日限定のオリジナル屋台がオープン。華丸行きつけの屋台「ともちゃん」の協力で、3種類のオリジナルメニューを披露する。果たして、お客は集まるのか。そして、味にうるさい博多っ子に認められることは出来るのか。2人の接客ぶりも必見だ。