Fight

(2018/4/10掲載)

レスリングどんたく2018

来月3、4日・福岡国際センター

真壁刀義 本社PR来訪

真壁刀義
“暴走キングコング”真壁が熱いファイトを約束した

見に来ないともったいねえぞ!

 新日本プロレスのビッグマッチ「レスリングどんたく2018」が5月3、4日、福岡市博多区の福岡国際センターで開かれる。今年は初めての2日間開催。IWGPヘビー級選手権試合(4日、オカダ・カズチカ対棚橋弘至)など約20試合が予定されている。

 

 このPRのため、人気レスラーの真壁刀義が9日、スポーツ報知西部本社を来訪。「福岡は熱いところなので俺たちも自然と熱くなる。第1試合からメインカードまで息つく暇がないくらい、面白い試合になるはず。見に来ないともったいねえぞ」と来場を呼びかけた。

 

ビビリじゃねえぞ!

 真壁はバラエティー番組のほか、NHK大河ドラマなどでも活躍している。最近ではテレビ朝日系「日曜もアメトーーク!」で風船の破裂を必要以上に怖がる一面を見せて話題となったが、「バカ野郎、俺はビビリじゃねえぞ」と否定。「リングの上では全然違うってことを見せつけてやる」と闘志をむき出しにした。

 

 大会は両日とも午後3時30分開場、同5時開始。チケットの詳細、問い合わせは新日本プロレス公式サイトへ。