陸上・自転車

(2018/3/19掲載)

山口県読売駅伝2018

1部 光市A 初優勝

 「山口県読売駅伝2018」(山口県、山口陸上競技協会、スポーツ報知西部本社、読売新聞社主催)は18日、萩市の市民体育館前をスタート、長門市、美祢市を経て山口市の維新百年記念公園陸上競技場までの8区間67・6キロで行われた。10市13チーム(1部6、2部7)が出場。1部は光市Aが3時間39分18秒で初優勝。4連覇を狙った山口市Aは3位だった。2部は萩市が3時間43分25秒で制した。

 

■記録

▼1部

①光市A(復光駿介、藤田隆ノ介、小林親平、藤井翔太、広瀬岳、橋本雅史、花谷そら、松藤仁) 3時間39分18秒

②岩国市 3時間47分58秒

③山口市A 3時間48分18秒

④周南市A 3時間48分21秒

⑤防府市 3時間56分26秒

⑥下関市 3時間59分36秒

【区間賞】

▽1区(4・2キロ)阿部陽樹(山口市A)13分2秒

▽2区(4・5キロ)藤田隆ノ介(光市A)15分6秒

▽3区(7・1キロ)小林親平(光市A)23分6秒

▽4区(10・5キロ)藤井翔太(光市A)35分38秒

▽5区(13・6キロ)広瀬岳(光市A)43分7秒

▽6区(12・9キロ)橋本雅史(光市A)41分8秒=区間新

▽7区(6・2キロ)山本吉洋(周南市A)19分51秒

▽8区(8・6キロ)松藤仁(光市A)27分37秒

 

▼2部

①萩市 3時間43分25秒

②宇部市 3時間46分41秒

③長門市A 3時間47分2秒

④美祢市 3時間49分31秒

⑤山口市B 4時間0分17秒

⑥光市B 4時間0分54秒

⑦周南市B4時間4分36秒