レジャー情報~福岡県~

(2019/5/15紙面掲載)

&SAKE FUKUOKA/5月25、26日・福岡国際センター

福岡の酒と食を堪能 酒蔵56、グルメ31店集結

 福岡県内の酒蔵が一堂に集まる「&SAKE FUKUOKA」が25、26の両日、福岡市博多区の福岡国際センターで開催される。今年で2回目。56蔵と飲食ブース31店が並び、福岡の酒と食を堪能できる。

&SAKE FUKUOKA
ズラリと並ぶ福岡の銘酒

人気イベント今年も

 酒どころとして知られる福岡の酒蔵が集まるとあって、昨年は2日間で1万5000人もの人出があり大盛況だった。今年は酒蔵、飲食店とも各一つ増える。2階に焼酎専用ブースを設け、2か所に階段を配して流動性を良くしている。

 

 飲食店は、すしの菊鮨、中華料理の凜丹、博多水炊きのとり田など評判の店が参加。とっておきの日本酒や焼酎を飲み比べながら、料理が味わえる。実行委員会委員長で福岡県酒造組合の江崎俊介会長は「豊潤でうま口の福岡の酒と食に舌鼓を打ってもらいたい」と話す。

 

 入り口で専用グラスと専用コインを受け取り、各ブースでコインを支払って飲食を楽しむ。準備委員会の冨安拓良委員長は「前売り券、当日券とも500円値上げしましたが、間違いなく満足していただける内容。食事だけでも楽しめます」とアピールする。

◆メモ 25日は午前11時~午後7時、26日は午前10時~午後5時。前売り券2300円(当日券2800円)で、参加の酒蔵と飲食店、県内の主な酒店、ローソンチケット、チケットぴあで発売中。問い合わせは県酒造組合092-651-4591