レジャー情報~熊本県~

(2019/11/5紙面掲載)

ゆのまえ漫画フェスタ 11月10日・まんが美術館一帯

昨年1万5000人集客 漫画とアニメのビッグイベント

昨年のライブも大いに盛り上がった
昨年のライブも大いに盛り上がった

9日に前夜祭も

 漫画とアニメを満喫できる「ゆのまえ漫画フェスタ」が熊本県湯前町の湯前まんが美術館一帯で10日、午前9時30分から午後4時まで開かれる。前夜祭は9日午後3時から同5時。無料。初開催の1991年(平成3年)から今年で28回目。昨年約1万5000人が集まったビッグイベントだ。

 

女性アニソンシンガー来場

 毎年好評の「アニソンスーパーライブ」は10日の午後2時から。「極楽浄土」などを歌う「MARiA」「みうめ」「217」の3人の女性アニソンシンガーが来場。アニメの世界から飛び出したような歌声と衣装で魅了する。「COJIRASE THE TRIP」のダンサー2人とともに観客と熱い時間を過ごす。

 

 トークショーは2日間とも開催。漫画家3人(村枝賢一、皆川亮二、東毅)と漫画原作者のたかしげ宙、仮面ライダーアマゾン役の俳優・岡崎徹が出演。9日は午後3時から、漫画家と原作者の4人が協力して4コマ漫画を一コマずつ描く。10日は午前11時15分から、漫画に関わるとっておきの話を聞くことができる。

 

コスプレでの参加者も大勢集まった
コスプレでの参加者も大勢集まった

特産品当たる抽選会も

 家族で楽しめるイベントも満載。「おしりたんてい ふめつのせっとうだんショー」は午前10時45分と午後1時30分からの1日2回。畜産コーナーでは湯前産の牛肉を使ったホルモン煮込み、串焼きなどを販売する。湯前町の特産品などが当たるお楽しみ抽選会も企画されている。

 

「コスプレでの参加も大歓迎」

 漫画とアニメで町おこしを行う同町企画観光課の岩野浩平係長は、「この機会に湯前町の文化と魅力を知り、再訪して欲しいですね。コスプレでの参加も大歓迎ですよ」と話している。