プロレス

(2019/11/14紙面掲載)

新日本プロレス「WORLD TAG LEAGUE 2019」

小島聡 “テンコジ”の存在感見せる

小島聡

12/5福岡市民体育館  12/6グランメッセ熊本

 新日本プロレスのタッグ王者を決める「WORLD TAG LEAGUE2019」は16日に開幕する。トップレスラー16組による総当たり制で12月8日の広島会場が最終日。九州地区では優勝争いが佳境に入る12月5日の福岡市民体育館、同6日のグランメッセ熊本で試合が行われる。

 

 大会PRのため、人気レスラーの小島聡(49)=写真=がスポーツ報知西部本社を訪問。盟友・天山広吉との“テンコジ”で8年連続出場となるベテランは「長い時間を費やしてきた経験値や姿を同世代の方に見てもらいたいし、若い人にもテンコジの存在感を見せられるような試合がしたい」と意気込みを語った。

 

 なお12月5日の福岡大会は、来年1月5日をもって引退を表明している獣神サンダー・ライガーにとって地元でのラストマッチとなる。

 

 チケットはローソンチケットなどプレイガイドで。対戦カードなどは新日本プロレス公式サイトへ。

サイン入りTシャツプレゼント

 小島聡のサイン入りTシャツ=写真=を読者1人にプレゼントする。はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号とスポーツ報知の購読方法(宅配または即売)を明記し〒810-0042 福岡市中央区赤坂1-16-5 スポーツ報知西部本社「新日本プロレス」係へ。11月21日必着。賞品の発送をもって発表に代えます。

※応募者の個人情報は厳正に管理し、賞品の抽選・発送にのみ使用します


 >スポーツ